プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
私が最後に泣いた日。
最後の泣いた日。

私の最後の泣いた日は、小学校5年生です。
その後、一度も泣いた事ありません。涙は溢れても「泣いた事」ないのです。

その日、母親が理由は忘れましたが、前日の昼間からいませんでした。
前日の夕食は父親が「ダゴ汁」
(トン汁みたいなものですが、肉の変わりに、メリケン粉か片栗粉を、丸めて入れるのです。)
作ってくれて、家族で楽しく食べました。

次の日の朝、父親が朝ごはん作ってくれて、「目玉焼きと」昨晩の残りの「ダゴ汁」「白ご飯」・・
父親が、朝早く起きて、炊事場にいる姿は子供心に、「不思議」な光景でした。

学校に行く前に、父親から「弁当」もらって、学校に行きました。
(私の小学時代は、田舎過ぎて、給食が有りませんでした)
普通に授業が進んで、昼ごはんの時間。

私は、普通に弁当箱出して、普通に食べだしました、
その時、廊下から(私の席は、廊下のすぐ横)

「おい~~見てみろ、こいつの弁当のオカズ、、一種類だぞーー」

その声は、「ボス的」存在の6年生でした。
それから、「どれどれ」見たいな感じで、5~6人が入ってきて、
私の弁当箱を取り上げて、皆で笑い出しました。

私は、父親が朝早く起きて作ってくれている姿を知っていますから。
父親に対して申し訳なくて、無性に腹立ちました。

それで、「ボス的」6年生を、押し倒し、馬乗りになって、顔面を
泣きながら、叩いてました。

相手も、鼻血を出しながら、泣いてました。

騒ぎを聞きつけて、やって来た先生に止められました、
先生に「どうした」と「詰問」されましたけど。

私は一言も喋りませんでした。
父親の事を、喋りたくなかったのです。
何故か分からないけど、父親の今朝の姿を、言いたくなかったのです。

勿論、6年生の「奴ら」も、「知らない、分からない」・・だけ。

何も喋らない私、先生は困って、事の全てを、父親に連絡しました、
父親がやってきて、(すぐ横の中学教員でした)
理由を聞かれましたが、黙ってました。

当然、、目から「火」が出るほど、殴られるわ、投げられるわ。爆
それでも、私は泣きませんでした、多分これが昨日までなら、泣いてたでしょう。

そのまま、家に連れて行かれて、又聞かれましたが、何も言いませんでした。
勿論・・・また・・殴られて、投げられて、、爆

夕方母親が帰ってきて、変形した私の顔を見て、「どうしたの?」と聞かれましたが。

「無言」でした。  

追い討ちで、、母親にも、、殴られました、、流石に投げられはしませんでしたが。
(ラッキーでした♪)

父親が事情を話すと、母親が今から3人で謝りに行こうと、言い出しました。

首掴まれて、玄関にほうり投げられて、靴を履いて。
私は渋々、付いて行きました、、

相手の家について、(田舎ですから、親同士は仲良しです)
両親が謝る姿を見ました。
父親、母親が、私に、謝りなさいと言いましたが。

無言・・でした。

またまた、、今度は、(新しい攻撃で)父親に蹴られました。

それでも、、、無言でした、、

相手のおばさんが、、あきれた顔で、、まぁ良いじゃないですか。

と言ったので、両親がもう一度、頭を下げて、家を出ました。

帰り道、周りはすっかり暗くなってました。

私の両親は、「大激怒モード」、、、父親が、無言で、、
殴り、蹴り、、とどめに、、横の「川」に投げ込まれました。

慌てて、岸につかまり、這い上がってる私を、両親は置いて、先に歩いて行きました。

私は、無性に悲しくなって、、そのまま、家とは逆方向に歩いて行きました。

海に出て、堤防の所に座り込んで、泣きました。

その日は家に帰りませんでした。
(親は捜した見たいです)

次の朝、陸揚げしてる定置網に潜り込んで寝ているところを、見つけられて、
(別に隠れてるつもりはなかったのですが・・爆)

今度は、叔父さん伯母さん両親、、に「集団暴行」受けました。


これが、私の「最後の泣いた日です」



ある人のブログ見て、急に書いてみたいと思ったので、書いてみました。




この日の出来事は、未だに、両親も真相は知りません。

たまに、実の妹が、私のブログ読んでいるみたいですが、、

(この場を借りて、妹に・・・)
「覚えてるかな~~?覚えていないだろうな?覚えてたら真相はこうだったんだよ!」

まさか・・おやじは見ないだろうな~~爆
家にインターネットの環境無いから大丈夫か!(ホッ!)

「日記」でした。



『応援お願いします!!』
    

スポンサーサイト

過去日記 | 2006/06/11(日) 02:48 | Trackback:(0) | Comments:(40)

涙は溢れても流さない緑の大地さん、渋い!
自分はこらえきれずよく涙を流します。
以前、涙について記事書いたので時間があれば覗いてみて下さい。それにしても母親から投げられなかったのはラッキーでしたね^^


2006/06/11 日 03:58:05 | URL | クラ #-編集

クラさん  お疲れ様です。
涙流せる人のほうが、最近カッコいいと思っていますね~
記事読んで来ました。人のありがたさ!
感じる時って有りますよね、その時が
「無上の幸せ」と感じます。感謝です。
流石に、母親は、投げる力が無かったみたいです!あはは~
2006/06/11 日 04:11:38 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

おはようです~^^
ええ~もうたのしいですよ~~・・・ってかまわりからは(特に配偶者)変人あつかいです。

→関係ないことなんですが、毎年8月の終わりごろになると、「ん~~運動会のにおいがする・・・」とか冬に「あ~~ゆきのにおいがする・・・」とつぶやいて、「?????おまいは犬かぁ!!!」と言われ続けてます ><

においしません?

大地さんの会社・・・行けるものなら行ってみたい(遠・・・・働くお父さんが見てみたい
2006/06/11 日 09:03:30 | URL | らっき屋 #-編集

子供の頃に 傷つくことって 親が知らないだけで あったし 以外に大人になっても
覚えていますよね でも 緑の大地さん
みたいに 問い詰められて 言わない
忍耐力もすごいなって思います
お父さんへの愛を感じました・
子供の頃から いまの大地さんへつながる
要素があったのですね?!
2006/06/11 日 10:36:01 | URL | かなっぺ #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/11 日 11:52:59 | | #編集
緑の大地さん、こんにちは。
よく耐え抜いたと思います。

歯は大丈夫でしたか。
芸○人におなりにならなくてよかったです。(`´X)
物凄い金額しますからね。
純金111パーセントです。<(`^´)>
いい日♪みたいなね。v(・∀・)v
【100越えてマス!】
∵(´ε(○=(゜∀゜ )

緑の大地さんには全然かないませんが
私もひどい喧嘩をしたことがありますよ。
私の親は突き放さなかった。
一緒になって怒ってくれたという。。
でも世の中を逞しく生きていく上では
緑の大地さんのご両親の選択は
必ずしも間違っていなかったのかもしれないです。
路傍の石の小説を思い出します。
応援ポチ凸!
2006/06/11 日 12:16:46 | URL | らいと #JnoDGgPo編集

パパお疲れ様!
ミニュすぐ泣くので
ちょっと恥ずかしいです

でも何故この日から泣かなく
なったんだろう?!
この件で泣かなくなる心境の
変化があったんでしょうか?
それともこれ以上悔しくて
泣けてくる程、感情を揺らす
物が無かった?
2006/06/11 日 12:20:04 | URL | ミニュ #-編集
▼o・_・o▼コンニチワン♪
 自分の息子が 同じ状況を作ったとして
そのとき どうするか?? ふと考えて
しまいました。 うーむ・・・
二人で 怒ったらまずい!というのが あるので、黙っているかもしれません。
 が、どうかなぁ??
ポチリ凸
2006/06/11 日 12:49:12 | URL | ぶうこ #-編集

緑の大地さんもだいぶん両親にドつかれて育ったんですね。
陸揚げしてる定置網に潜り込んでる所を発見されて今度は、叔父さん伯母さん両親、に「集団暴行」受けました。 ってところで笑ってしまいました^^;スミマセン。
身内も熱い血が流れている家系なんですね^^;
俺は別にソレを恨みに思ってませんがお母ンによく、「ハエ叩き」や「ほうき」でぶちまわされてました^^;
俺のお母ンは武器を仕様する人でしたから。今ではいい思い出です^^

文章を読んでいて、緑の大地さんのお父さんを想う優しさがわかりました。
きっと真実を知れば父さんが泣いてしまうんじゃないでしょうかね;;
ていうか、緑の大地さんも「お父さんの作った弁当をアホにしたから殴った」っていってやればよかったのに。
でも、「カッコイイ!」かっこいいです。
少年ながらカッコイイ!

ちなみに俺が泣いたのは高校2年の時にバイクで事故して右手がベキベキに折れて指の爪も欠損して、手術で指先を縫われまくったんですが、麻酔が切れた後のあまりの激痛に17歳なのにポロリと泣きました;;
最近は「男たちの大和」って映画でウルウルしましたね。ヤバかった。
2006/06/11 日 13:46:12 | URL | らくえん #-編集

緑の大地さんも相当熱い人なんですね~。
(って前から知ってる?)
私なら、そんなことがあったら泣き虫になっちゃうだろーな~。
っていうか、今も、つまんないことですぐ泣いちゃいます。
でも、オヤジさんがこれ見たらなんて思うんですかね~?
2006/06/11 日 14:10:45 | URL | shini #-編集

気持ちよく読ませていただきました。
2006/06/11 日 19:48:43 | URL | キヌー #-編集
映画館で泣き、ドラマで泣き、ブログで泣き、漫画でも泣きます。
感情を抑えられない訳では無いのですが
よく泣きます。
しかも「笑いじょうご」でもあります。
「男が泣くんじゃない」と良く言われましたが「男が泣くほどの…」と自分では勝手に
納得しています。
改めて泣かない人が羨ましいと思いました。
私は精神的に子供なのでしょうか?
2006/06/11 日 20:16:11 | URL | 山本です #zdvXpt9s編集

らっき屋さん  お疲れです。
「匂い」を感じる人なのですね! らっき屋さんがいるだけで、周りも楽しくなるんでしょうね~~
良いなーー私の会社にも『一つ?欲しい』あはは~
気が向いたら、いつでも、遊びに来て下さいね!大歓迎です。
2006/06/11 日 20:45:41 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

かなっぺさん  今日は何してたのですか?
(後で見に行こう~~っと)(爆)
「子供の心親知らず」ですよね、
親が思うほど、子供は子供じゃないってことも沢山有りますよね。
子供も、親から感じるのと同じぐらい親に対して愛情を持ってますよね。
はい、今と変わらず「変人」でしたね!
2006/06/11 日 20:49:22 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

管理者だけ「様」(爆)
あなたは、今沢山の人に「愛されてる」と思いますよ。
勿論私も含めてね!感じてください。
・・ん・・迷惑・・シュン・・・自爆
自身の強さも、愛情のなさせる技でしょうね。
何事も感謝ですよ!(ものは考えようですよ。)
などと無責任に言ってしまう、私です。笑
2006/06/11 日 20:53:44 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

らいとさん ありがとう。
「涙そうそう」・・心にしみる歌です。
親の、私に対する子育ての、基本理念は、
「人に迷惑をかけるな」だったと思っています、、理解不足ですが・・
間違って無かったです!親に感謝ですね。
ポチども!!です!!
2006/06/11 日 21:02:20 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ミニュ  おつかれさま~
そうだね~この日以来、泣けなくなったね、
多分これ以上の悲しみに、遭遇できないのかも、、
間違いなく、この日を境に有る意味「大人」になったと言う気がするね。
体調は完全に良くなったの?
2006/06/11 日 21:07:51 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ぶーこさん(さんと言うと違和感がある、、爆)
お疲れ様です。
そうですよね~~二人がかりは辛いですよねーーあはは~
よほど、親として情け無かったんでしょうね!
でも、不思議な事に「私を信じてよ~」って言う気持ちは、
全く無かったのを覚えています。
言わないから分かる訳無いか~と思っていましたから。
子供の心って、難しいですよね。特に年頃になれば、、
ぶーこさんも頑張ってくださいね!ポチサンキュー♪
2006/06/11 日 21:13:07 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

お疲れ様です!

何だか中学生日記みたいですね~!

緑の大地さんにとってセピア色な記憶じゃないですか??

それにしても強い少年だったんですね!

自分は祖母が亡くなった時に号泣しましたね~w 二年ほど前です・・・

ポチ!!



2006/06/11 日 21:20:05 | URL | ニクキュウ #-編集

楽園さん  おつです!
武器使用、、それは、母親の攻撃としては、
一番「恐ろしい」攻撃パターンでしたね!爆
油断してると、ほうきの「柄」の部分でガッチリ・・
痛すぎて、、母親に対して「プチ殺意」を持つことしばしば、、爆
その母親が今は、私より「とても小さくなってる」・・複雑ですが、、
感謝してます。
真実は「闇の中」ですよ!それが一番!あはは~
バイク事故?凄いレベルの事,やってるみたいですね~指先まで縫うって、、凄くないですか?
男たちの大和、、DVD楽しみにしてる一つですね。
涙ウルウルですか?試してみます。
こっそり報告しますね。爆
2006/06/11 日 21:23:29 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

shiniさん  何時もありがとうございます!
これを境に私の「感情」の線が一つ切れたのは事実ですね。
(こらは今の私にとって「財産」です)
子供の頃って、色んな事ありますよね、
それを繰り返して、大人になっていくのでしょうね。
私は今も、子供ですが・・・
つまらない事で?泣くshiniさんも、ある意味子供ですね!
あはは~後で覗きに行きます。

2006/06/11 日 21:30:45 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

キヌーさん お疲れ様です
気持ちも良く、読んで?頂けて、嬉しいです。
親は偉大です。最近良く感じます。
2006/06/11 日 21:33:33 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

山本さん おつかれさま~
感受性豊かな、山本さんが羨ましいです、、
私は、感情の起伏が、とても少ない人間ですから。
私は個人的には山本さんの人柄好きですね~。
子供?良いじゃないですか!ある意味私も「子供」だな~
って感じるところが有るけど、そんな自分葉嫌いじゃないです。
子供みたいに、適当な自分もいたりして、、あはは~~
楽しんでますよ!

2006/06/11 日 21:40:00 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

肉さん  お疲れ様です
「中学生日記」ですか?そう言われるとそうですね!
これ以後、無理に泣かない様にしてる訳じゃないのですが、、
何故か泣けません、不思議ですね。
号泣する、肉さん  想像できます。
肉さんは優しそうですからね!にじみ出てますよ!
ポチども~~
2006/06/11 日 21:44:52 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
よく耐えれましたね(´;ェ;`)ノ
おばーちゃんまで 殴られるなんて…ビックリです!
私も人前では ほとんど泣きません。
感動系には 弱いけど(*ノノ)

(*^-^)ノ凸
2006/06/11 日 22:16:30 | URL | miki♪ #9fN258Kw編集

これは実話ですか?!すごいですよ!
これぞ漢ですね!!
2006/06/11 日 22:41:55 | URL | 由岐乃嬢 #-編集
う~~ん!!びっくりです!!
昔の親はよくげんこつを落とすとは
聞きましたが、そこまでするとは・・・

今なら、虐待で罪になるかも・・・

いうことを聞かない子供に、たまには
むち棒も必要かとは思いますが・・・
よく、真っ直ぐ育ちましたね。

もうそのころから、自分を大切にすることを
分かって見えたんですね!!
すごいなあ!!!

暴力で育った子は、大人になって暴力を
振るうようになると統計で出ています。
現実、夫の暴力で悩む人のご主人の
子供の頃を調べると、暴力で育っています

緑の大地さんは、そんな人ではないようですからよかったなあ・・・と
今つくづく思っています。

大地さんの心に、平安がありますように

ポチポチたくさんしときます・・・
2006/06/11 日 22:51:12 | URL | そら #LkZag.iM編集

miki♪さん おつかれさま~
伯母さんどころか、、その日は、横に住んでる、アカの他人のおばちゃんにまで、
「どつかれ」ました!爆
今考えると、心配掛けてすみませんです・・ね!
あはは~~  
miki♪さんの記事で私の事紹介ありがとうございました!
2006/06/11 日 23:44:39 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

由岐乃嬢さん  どうもありがとう!
実話ですよ。子供の頃って、今考えると、「漫画」みたいなことやってますよね~

でも、記事の日から、3日ぐらいは、「全ての感情」死んでましたね。
「漢」ですか?過去の私に言われても・・
現在進行形の自分に言われてみたい言葉ですね!
あはは~~ 
2006/06/11 日 23:49:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

そらさん  昨晩は酔っ払いだったの?爆
親は、厳しかったですが、子供心に、「当然だな~」って時に。
そりゃー虐待?なんて生易しいものじゃないぐらいですよ。
「拷問」の世界でしたよ!爆
私は、自慢ですが(笑)20歳過ぎてから、「暴力」で、自分を訴えたことはありません!
もう一つ自慢話、人生の中で「一度」も女性に手を上げたことも
有りません(キッパリ!笑)あはは~
精神状態は、素晴らしく安定してる人間です。
(冷たいと良く言われますが・・)
2006/06/11 日 23:56:14 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
ヒィ~~
昨日の事バレてる~~!!
はあい!!とーっても楽しかったです!

20歳過ぎてから、「暴力」で、自分を訴えたことはありません!
もう一つ自慢話、人生の中で「一度」も女性に手を上げたことも
有りません(キッパリ!笑)あはは~

なんて、ステキなんでしょう・・・
ますます!!大好きになりましたあ・・・
大ファンです!!
らリ様にお世話になりました。
とーても丁寧におそわりました。
ありがとうございます。  ぺこり
2006/06/12 月 00:05:23 | URL | そら #LkZag.iM編集

そらさん  いえいえどういたしまして。
らりには伝えておきますよ!
2006/06/12 月 05:17:10 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

つい昨日の事のように聞こえてしまった。
相手の家行って新しい攻撃で蹴られたんでしょ(爆
子供の頃のそういった事って鮮明に覚えてるもんなんだよね。。
あたしもあるなー、、その時の感情は薄らいでるけどね(^_^)
2006/06/12 月 07:14:17 | URL | himerinko #-編集

理由を言わなかった緑の大地さんの気持ちよく分かります。
でも、、私なら怒られた時点でスルッと喋っちゃいそうですが。。
このブログをパパさん見たらどう思うのかな・・
パパさんが泣いちゃうかもしれませんね。
私が泣いたのはおばあちゃんが亡くなった時です。
おばあちゃんから生前届いた手紙は、、今でも見ることが出来ません。
・・と考えたら、、泣けてきた、、マズイ(笑)
2006/06/12 月 10:25:25 | URL | ここぽん #-編集

素敵なお話ですね。
そしてかっこいい
男の子ですね
最後まで両親に真実を言わなかった大地さん
とてもかっこいい
素敵です

私は母の事で泣いたとき
父だけには事実をいってしまった(笑)
それが男と女の差ですかね

素敵なお話をありがとうございます
2006/06/12 月 12:22:09 | URL | ruri #-編集

昔の親は
とにかく自分の子供を、必要以上に躾たり
叱ったりするのは普通でしたよね。

うちも、虐待に近い躾を受けてました(汗)

そういう子供が成長し大人になり
現在は親になって、時代の変化もあり
”本物の虐待”をしてしまうのでしょうか。

緑の大地さんのとった行動は間違っていなかったと思いますし、ご両親は理由が解らないのですから叱るのも無理ないですね。

それぞれ解釈があるでしょうけど
私は
その時の、緑の大地さんは
自分の事よりも、何よりも
ご両親を大切に考えられる素晴らしい人間への
成長の機会だったのだと思います。
いつか、笑い話で暴露できるといいですね(笑)

2006/06/12 月 14:14:26 | URL | ネギ #-編集

himerinkoさん 返事遅くなってゴメンなさい。
この日は、ありとあらゆる、「攻撃」受けましたよ~
子供の頃に、感じた感情は、薄らいで行っても、
何かの拍子に、思い出す事ないですか?
おもいだして、苦笑いする・・ニャッ
頑張ってね~~
2006/06/12 月 15:16:57 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ここぽんさん  おつかれさま。
思い出しただけで、涙が出そうになるほど、
おばーちゃん、大切だったのですね。
ここぽんさんの心の中に、おばーちゃんは今も
生きてるんですね!(キザに、「決まった」かな~?爆)
このブログ、おやじは見ないだろうな~~爆
妹が見て、話す可能性は有るけど・・
2006/06/12 月 15:22:10 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ruriさん  おつかれ~~
理由はなんとなく、言いたくなかったね、
言うと、おやじが安っぽくなるような感じがしたね~
女性は、弱いぐらいが丁度良いのじゃないですか?
北陸、今日は良い天気ですよ~~
2006/06/12 月 15:29:27 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ネギさん  覗いてくれてありがとう!
私らが子供の頃の親は、、怖かった・・ですよ~~
(「ですよね~」と同意を求めると、私は、「同年代ではありません」と言われそうだから・・爆)
私は、このような親に育てられた人の方が、逆に、
子供に対して、優しくなれるような気がしますがね、
(この話書くと、、長くなりそうですから、今度記事として書きますね。)

確かに、この日を境に、「言う事の、『無意味さ』」を知りましたね。
親への愛情は、より強く感じたし。
私にとっては、今の性格の「元」を作った事件でしたね。
コメントありがとうございました。
2006/06/12 月 15:46:51 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。