プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
職業病
「職業病」

別に、本当の病気のことではありません!

人が職業をする事によって、生み出されてくる

『観念』とか、

『信念』とか、

『身体的変化』とか、、

職業的 『価値観』
(最近良く出てくる言葉ですね)と言った方が良いかもしれません。

職業的価値観の中でも、

その職業に就いてない人から見ると、
あるときは「異常」に見えたりするものを「職業病」と私は言ってます。

職業病に感染している人を  私は「プロフェッショナル」と位置付けています。

プロの行動思考と言うものは、アマには、「想像できない世界」です。


例えば、、相撲取り職業病は、端的に言うと「太っている事」です。
(太ってると言う表現は適切ではないかも知れませんが)

太るのが嫌な人は絶対に相撲取りにはなれません。

10年ほど前になるのでしょうか、、

「ウルフ・千代の富士」と言う名力士がいましたよね!

小兵で活躍した力士です。

千代の富士と言う力士が登場して、相撲人気はどうだったのか?
上がりました。
では、千代の富士と言う力士の登場を、相撲協会はどの様に感じていたのか?

一言「迷惑」だったのです。

何故なら、、現在の相撲取りの世界を見れば分かる事です、、

小柄で、筋肉質の若者を、「横綱」まで、育て上げる、「プロセス」を
持ってる「部屋」が有ると思いますか?  答えは「NO」です。

と言う事は、千代の富士個人の能力に後押しされたら、「迷惑」なんです!

相撲という、スポーツは長い歴史の上に成り立っている「物」なのです。

それを、たまたまの「天才」に滅茶苦茶にされる事によって、
次なる「プロフェッショナル」を育てる土壌が「レベルアップ」される事が「迷惑」なんですよ。

もっと簡単に言いましょう。

太る事を容認出来れば誰でもが、相撲取りになれる可能性が有る。

太るのは普通は誰でも嫌ですよね、その「嫌」に、決別できれば、
その「職業病」を、容認する事ができれば、チャンスは有る訳です。
千代の富士みたいな天才が現れると「裾野が広がる」どころか、
可能性に蓋をする事さえあるのですね。

芸能人(職業病は沢山有るのでしょうが、)

「プライベートの損失」に対する「愚鈍さ」・・

愚鈍どころか、それが売り物ですからね~~

一般人なら「裁判沙汰」ですよ!!
それが、芸能人だと

   『誇り』    に変わってしまう。

これって?ある意味病気でしょう?

葬儀屋さん、、普通だとニコニコ明るく元気良く!!ですよね!

じゃー「明るい葬儀屋さん」見た事有りますか?

葬儀屋と言う職業を長年やってると、必然的に

一般で言う「暗い・・」になるのではないですか?

家庭では違うだろーーーなどと言う人は、、ただの「アマ」だと思います。

本当の「プロフェッショナル」になる人には

「家庭では・・」などと中途半端な人はいないのです!

相撲取りが、良く芸能人の素晴らしい美人と結婚する、、
それを見て、一般人はこう思う「なんで、相撲取りなんかと・・」

プロはプロを知るんです!

一般の中途半端な人はプロを理解できないのです!

プロになるには「避けて通れない」その道の「壁」が有ると思います。

その壁を、越えるのにはそれこそ、一般的な「観念」なり「価値観」では、
絶対に超えれないものだと思っています!

最近「オタク」と言う言葉を耳にします、、

プロになるには、ある意味「オタク」になると言う事なんですね!

一般人から見ると、どうでも良いようなこと、眉をしかめる事、

そんなことに、

「誇りを持っている人」こそプロの条件だと思います。

プロ野球の一軍選手は一年のうち大半を「遠征」で費やします、

この生活こそ、二軍選手の目標なのです、

「毎日家でのんびりしたい・・」などと、寝語を言う人二軍選手はいないと思います。

それどころか、「早く一年の大半を遠征できる状態になりたい」と
職業病の「感染」を熱望してるのではないでしょうか?


最近私の周りのブログ記事で「先生」と言うテーマが良く書かれてますが、

学校教員の職業病って何でしょうね?

私の親は田舎の中学教諭でした、

高校時代に、「たかが、テストで生徒の優劣を付ける」父親を見て、

「世界の狭い人、、」そう思っていました、

でも、社会人になり、人の「優劣」を評価しなければいけない立場に立ったとき、
親父の偉大さが判ったような気がしました。

仕事の優劣と人間性の優劣は違うのです!
私は、仕事の優劣を自分の意思として発表する立場に付いたときに、
凄く悩みました、、

「これを発表する事によって、自分の人格を疑われるのでは・・」

挙句に・・

「仕事の優劣はこうだけど、、出来ない人は出来ない人なりに、
こんな、良いところがあるじゃないか!」

などと、、、指導者としては最低のことをやってしまったことが、
有ります、結果当然私の率いた組織はガタガタ、、

何故なら、、プロとしての評価にアマの評価を被せてしまったからです。

その時親父に「悪かったな~~」そう感じました。

親父の周りには(我が家です)何時も何時も大勢の過去の教え子達が
尋ねて来ては、「昔先生を憎んでいた」とか「嫌いだった」とか言います。
でも「学校の休みの日に良く遊んでもらったな~」とも聞きました。

私は親父のその様な姿は良く目にしてました、

親父は「低脳」だったのでしょう!
だから、「仕事場」だけで、仕事を終わらすことが出来ずに、
家庭にまで仕事を持ち込んだのでしょう!

私も、曲りなりに指導者になって、、
仕事場だけの、評価ではまだまだ、人を引き付けるに至っておりません
だから、私生活で、の付き合いで、人として付き合います、

「出来るだけベクトルの先に仕事を見て」付き合います。

遊びの時ぐらい、仕事を忘れれば?などと言う

生易しい感覚では、出来ない世界にもうすでに住んでいるのかもしれませんし、、
これはある意味「病気」でしょう

その病気が『誇り』でも有ります。


私生活(違った環境)になるとすぐに仕事を忘れる人は、、
アマか?突き抜けた「プロ」か、どちらかだと思います。

私も、早く、仕事を離れたら、

「職業を感じさせない、超プロフェッショナル」になりたいです!!


『応援お願いします!!』
    


今、「風の詩」に話したことを補足として書きます。

現在の教員、の問題点、、
昔も今も、「成績評価」と言うものに何の代わりも無いでしょう!
私の親父の時代も、国で定められた学習計画があり、成績の悪い子は
当然「置いていかれたでしょう」 でも親父の時代は、
例えば授業についてこれない生徒を自宅に呼んで、良く教えていました、
(勿論理想の先生とは、与えられた時間内で全ての「教育」を出来る事であると思いますが。)

しかし、現在の先生がそのような「熱意」を皆なくしてしまったのか?

と言うと、そうではないと思うのですが・・
その原因を作ったのは、社会ではないでしょうか?

やれ「えこひいき」だやれ「生活干渉」だ・・

先生はやり辛いでしょうね~~

超プロフェッショナルな教員なら可能でしょうが・・

公務員の「無気力」もそこにも原因は有ると思います!

「職業の細分化」これが、積極的取り組みに「ミズを差してる」

結果、、人材が育たない!!  

これは、企業にも言えてる事ですが・・


補足でした。

スポンサーサイト

出来る人の条件 | 2006/05/11(木) 15:31 | Trackback:(0) | Comments:(42)

こんにちわ~~
緑の大地さんのおかげで、いろんな若者に
出逢っています。ありがとう!!

わたし・・・プロ意識あるのかないのかわかりません。わかっていることは、
1・・これしか出来ないということ!
2・・やってることに疲れない!
3・・家族の迷惑考えられなかった・・・(アホ)
4・・いまだこれらがつづいている

どうですか?わたしはプロになれていますか?
緑の大地さんは・・・賢すぎ   

ムカツクv-40・・・・でも好き!!
ごかいするなあ・・・・人としてだぞぅー
性別なしだぞぅ・・・・ふふふ
2006/05/11 木 15:51:42 | URL | そら #-編集

そらさん、、チlェックはやっ!(笑)
補足書きましたよ~~是非読んでください!
そらさんは、私の目からは「プロフェッショナル」だと思っています!「超」がつくかどうかは、
今の距離では分かりませんし、、私では判断出来ませんので、、あしからず。笑
補足記事はもしかしたらまだまだプロになれない講師の方に、多分何時も求めてるものだと思いますが、、ははは~~
好き  って、、いやぁ~~ん って誤解してるな~~爆
2006/05/11 木 16:06:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

今の先生も、若かりし頃があって夢と希望に燃えていたと思います。
私のところの講師のように『基礎学力の定着しない子(落ちこぼれ)』を絶対無くすという勢いで先生になったと思います。
で、そんな彼らが、やる気をなくした原因の一つに、教育委員会が子供を家庭に返す法案を出したからです。学校の先生は勉強だけ教えればいいと・・・限られた時間しかない先生達は、学校に残す事をしだしました。そうしたら今度は用務員のおじさんをなくして、5時になったら学校を閉めることになりました。
心配な子供を家に呼んだ先生は『えこひいき先生』といわれ、教育委員会はその先生を田舎の学校に左遷しました。こんな事件がつづきとうとう、サラリーマン先生になっていきました。

親達も教育委員会も自分達のせいだと気付いていないところがやっかいです。

う~~んやっぱり社会が悪いのか・・・!!
みんながアホ!なんでしょう・・・
う~~孫の時代はどうなるか不安です。

あっその前に結婚してくれなきゃ・・・・
あっその前に彼がいるし・・・・・ふふふ
2006/05/11 木 17:55:51 | URL | そら #-編集

こんにちわ~こちらもアップしました。よかったら・・・^^
それにしても、ありますね~そんな感覚(?)・・・ということは私もプロ・・・?どんな職業についても、生活すべてがその仕事に関することで、うめつくされていて、なにをしてもそこにたどりついてしまうんです・・。まるで、感染しているみたいに・・。

もう病気だ~っていつも思ってたりします。こんな私はどうでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリ
2006/05/11 木 18:16:44 | URL | らっき屋 #-編集

そらさん  皆気付いているのでしょうが、
「無事これ名馬」的発想なんでしょうか?
私には理解できません!
用務員?今いないのですか?
我々大人が、この状態では・・日本の未来は、、
少々反省ですかね!我々「素人」が意見を吐ける場所と時間の提供は何時の時代に作られるのでしょうか?そのような時代を望みます!!

らっき屋さん マッハで行きます!
あなた方はもう十分すぎるぐらい、「感染」してると
見受けられますが・・いや、、感染どころか、、
既に、発病してるのでは?爆
2006/05/11 木 18:31:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

こんにちわ!
いいですね!とても深くて、読んでて私にはむづかし過ぎる点もありますが、感想を書きたいので書いちゃいます。
プロ・オタク、私の中でのそうゆう面は、自信持って言えるところがなくてはずかしいです。でも頑張って何か、私これがすごい!って言うもの、見つけて行きたいと思います。
まわりに、この人はこの道オタクだな~~って思う人とかいて、私の目からみるとなんで?って思ってたりしてたんですが、わかりました。その事に誇りを持つって事も目指すところですね。
○○はできないけど、○○はできるじゃないか!→これは私が人を見る時にすぐに考えてしまうところです。悪いところもあるけどここがいいから。
立場によっては失敗になるんですね。
とても難しいです。なるほど~って思っても、自分だったらって考えた時に弱気になる。これもすでになおさなきゃ!
緑の大地さん、本当のプロフェッショナル!頑張ってください!仕事の面だけでも、十分人がついてくる、魅力あふれる人だと思います!
2006/05/11 木 18:43:42 | URL | まい #-編集

まいちゃん  感想ありがとう!
弱気になる、、そうだね、それが一番まずいんだよね~
私は、まだまだ、ですよ!
「未だ木鶏に非ず」ですよ!
意味分かるかな~~?あはは~
頑張ろうね!
2006/05/11 木 20:49:00 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

お疲れ様^^
情熱を持って就職をしても
その情熱を生かすフィールドが
用意されていなかったら
多くの人は情熱を失くしますね
でもどの仕事にもプロが
少数でも存在する所を見ると
どんな状況でも情熱を持ち続ける
事が出来る人がいるんですよね
そんな方こそ真のプロだと
思います
「環境が悪いからしょうがない」と
諦めている内はプロには
なれないでしょうね
私も頑張ろう~っと
今日もパパにポチっと
2006/05/11 木 21:16:07 | URL | ミニュ #-編集

私の母は 老人ホームの食堂でご飯作ってるんですけど・・ 家のご飯もかなり うす味で 困ってました^^;
でも 職業病って事ですね(*^-^)ノ凸ポチッ☆
2006/05/11 木 21:18:32 | URL | miki♪ #9fN258Kw編集

調べました!けど辞書ないですね~!
名言。いろんなひとが言ってますね。
緑の大地さんすごい!本当尊敬します!
2006/05/11 木 21:23:38 | URL | まい #-編集

ミニュ  環境が、どうのなど、良い訳する人は、
まだまだ素人だね!  プロはいかなる状況下でも、最高の仕事をする!
かっこいいーーーー私の憧れです!!
なれるかなーーーなりたいなーーー笑!

miki♪さん  薄味だったですか・・それも、
いわゆる、プロたる職業病の一つでしょうね!
miki♪さんの職業病は、数字が3つ揃うと
「ドキッ!」とする、、症状は有りませんか?
症状があれば、、それは、、プロ!と言うか・・
「中毒です」爆

まいちゃん   調べても、「ヒット」しなかった?
そうか~~そらさんに、質問して教えてもらえば!  
勉強勉強!!がんばりやーー笑
2006/05/11 木 22:54:43 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

げげぇぇぇ。私は未熟者~~。
超頑張ります!勉強!人生勉強!
2006/05/11 木 23:10:48 | URL | まい #-編集

まいちゃん  あはは~~了解です!
2006/05/11 木 23:17:33 | URL | 緑の大地 #-編集

最近長文がしんどくて、ポチ♪だけで済ましていました。m(_ _)m
プロはある意味忠実な機械/マシンのようですね。
ただの人間がマシンになるのですから、その努力は凄まじい
ものがありそうな気がします。だからこそ後から自信が持てる
ようになるのでしょうね!^^
2006/05/11 木 23:18:15 | URL | ヨリヨリ♪ #TJv7Bxmo編集

きっとパパは
いかなる状況でも
パパの仕事をするって
タイプだよ~!

この書き方って
とても仕事の話をしてるとは
思えない…

社長はいかなる状況でも
社長の仕事をしますよ

同じ意味には全く見えないゾ
2006/05/11 木 23:24:13 | URL | ミニュ #-編集

ヨリヨリさん  良い表現しますね!!
意志感情では仕事できない!これこそ、プロ
だと思います、、プロでも、超プロになると、
意志感情が入っても出来るのでしょうがね!
私もがんばろーーー
何時も読んでくれてありがとう!
コメント、、私もヨリヨリさんの記事に対して、
読むだけで、コメント無しで、ポチして帰るときは有りますから!
2006/05/11 木 23:26:10 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ミニュ   ドテッ・・・
その通りだね~~
主語が変わっただけで、受けるイメージは全然違うねーーー
って、感心してるかーーーーー!!!アホ・・ボソッ・・
あはは~~笑わすなーー!!
2006/05/11 木 23:29:07 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

こんばんは 
初コメントのマダムです
緑の大地さんのブログ、勉強になります
私も「なんちゃって秘書」なんて言ってる場合じゃないですね
いえ、仕事は前向きに頑張ってますが
照れずに胸を張って
『プロの派遣です』と言えるようになりたいです 
初コメント記念のポチしていきまーす
2006/05/11 木 23:32:01 | URL | マダム #-編集

マダムさん  ありがとう!!ようこそ!!
そうです! 仕事上のプロかアマの判断は
能力判断は結果で、意識判断は自分ですると思っていますから!
まずは意識を持っていないと、結果なんて夢のまた夢ですよね!
プロの派遣です、と照れずに言うようにします!
と感じ取れた、マダムさんの、能力の高さは、
凄いと思います!!只者じゃないですね!
ポチサンキューです!!
2006/05/11 木 23:41:05 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

緑の大地様~ごめんなさいぃ~~v-393
アップしたっていうのはアンケートでしたぁ~・・><
・・・いえね、アンケートの書き換えしたら力尽きちゃいまして・・・(なにせ初心者^^)ようやく本文をアップしました。

といっても、緑の大地様にくらべるとしょぼい内容かも・・・

・・・ぅにゃぁ~~・・・・でも、気晴らしにいかがぁ???v-411
2006/05/11 木 23:46:08 | URL | らっき屋 #-編集

緑の大地さんの記事は壮大な「哲学書」ですね。
読むときは2~3回読みかえしてます^^;内容が濃いいので^^
俺は何のプロなんだろ・・・
うかつに知った様なコメントすると、俺の低脳がばれちゃいますので控えめにコメントしときます^^;
それでも、いつも読ませていただいてますよ^^
ぽちっ♪
2006/05/11 木 23:46:42 | URL | らくえん #-編集

らっき屋さん  あわて者は、私ですね!
アンケートが、、、気が付きませんでした、、
自分の先入観に支配されてる、愚かさに、、
すみません・・爆マッハで行きます、
らっき屋さんの記事面白いから好きです!!
今日も「落ち」は有るんでしょう?ワクワク♪

楽園さん  何のプロ?
楽園さんは、「博打」のプロだと、私は思っていますけど?
どこから見ても、、楽園さんは、「職業病」でしょう?
博打を楽しむ程度の人から見ると、十分病気ですよ!
私はそんなプロの楽園さん、好きですけどね!!ポチあり!です。
2006/05/12 金 00:04:19 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

不良ヒーラーボスのところでの大地さんのコメントについてで、申し訳ありません。
言葉。心。物質。意欲の根源!!
私にとって、すごくわかりやすく、今の自分に必要なことでもあり、とても勉強になりました。
自分をみつめる上で、ひとつの指標にもできるようで自分チェックに使わせていただきます^^
2006/05/12 金 04:22:00 | URL | ayu #-編集

おはようございます!
私もプロになりたいです
建築の!
今の職業病と言えば。。
飲食店に入ると必ず照明のデザインと明るさ
洗面にいってデザインを必ずみにいってしまう。。
お手洗いって飲食店のこだわりがでやすいところ
洗面のデザインにまでこってるか
こってないか
これって私の中ではとても大きい。。
どこに行っても
天井を見上げてしまうのは
友達にいつも笑われます。。。
もっと自分のセンスを磨きあげたいです!

そして教員。。
難しいと思います
友達にも体育の先生がいるのですが
怒りたくてもなかなか怒れないとか
親がうるさいなどかなりめいってました。。
それでも子供と一緒に成長したい
と思って頑張ってる友達の姿をみると頭が下がります
2006/05/12 金 10:36:18 | URL | ruri #-編集

ayu さん  コメントありがとうございます、
私が書いたコメントに対して、コメント頂くなんて、、
とても、嬉しいです!
私の記事にしろ、コメントにしろ、当たり前のことを、拙い文章で、書いてるだけであって、
参考になった、、などと言われれば、面映い、、ですね! あはは~  また遊びに来てください!私も行きます!

ruriさん  かなりの職業病ですな~~
それで今度、の仕事場に、入院、、いや違った、
採用間違いないでしょう!!
プロにはプロが感染してるかどうか分かりますから、面接先の担当の人にも、ruriさんの
プロは、十分伝わったと思いますよ!
結果楽しみにしてますね!
2006/05/12 金 11:14:41 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

プロとしてそれを職業にすると
街中で同業者に会えば、な~んか解る時ありません?
私はそれがある時から嫌で、その臭いをさせないように意図的にしていたところ「何の商売ですか?」とよく聞かれました。さすがにOLとは誰も勘違いしてくれませんでしたが(笑)

しかも、フリーランスで活動していたのですが
ある現場で、そこの職員の新入社員さんが私を「フリーターのネギさん入りました!」と呼びました(爆笑)おもろいでしょ??みんなが「フリー」って言うから、その子なりに気遣って丁寧語にしたつもりなんでしょうけど・・・はははは。

職業病はアリ!!
そして1つだけ・・・プロとしてこちらはやっているのだから、注文・クレームなら受付ますが「知っている風に内部までシャシャリ出てくる」のは勘弁して欲しいです(汗)まぁ、そんな人はスルーしますけど。あははは!
その世界の事は、その世界の人間にしか解らない事もある。それを認めてリスペクトしなければいけないと思うのです。

なので、私としては
買物や相談で「専門的」な場所へ行く場合は
こちらに予備知識があったとしても、それを誇示したりしないで、こちらの希望だけを伝えたら、後はなるべくそこにいる専門家の言う事を優先します。受入れるかどうかは別ですが。

プロとは、良い意味で”いかにイッちゃえるか!”が重要な気がしますね。
中途半端だとただの”非常識人間”になる場合も可能性的にありますが、本当に極めたら、誰もが認めるプロになれる事でしょうね!
2006/05/12 金 17:55:05 | URL | ネギ #-編集

プロを尊敬する、尊重する、、分かっていても、
なかなか出来ない事ですよね!
何故なら、本当のプロは意外と少ないでしょうから、

「意見は聞くけど、取り入れるかどうかは別問題」という、件がありましたが、
何故に、100%受け入れないのか?ですね!
担当者が、尊敬に値する人であれば、
全てを任せられるのでしょうが、そうでない人が多いのと、
中途半端な「知識」に頼ろうとする、自我、
その両者のバランスは、とても難しいものだと思います、
それは、使われるシーンによってもかなりの違いが有ると思います、
個人レベルの使用においては多分に中途半端な知識に頼って、大した影響は無いのだから、
自分の判断で、事足りる場合が多いし、万が一
失敗しても、大した事無いのでしょうね!

しかし、ビジネスにおいて、その様な中途半端な
経験を持ち込んでは、「失敗」する、セミプロ多いですよね!
セミプロと言うより、ただの、知識馬鹿!って表現した方が分かりやすいですかね!笑

勿論、、経営陣にもその様な知識馬鹿は、大勢います、
その中で、プロ足るものの存在意義を理解している経営者は、「マスターマインド」の理解もしてますので、
「教えを請う」姿勢というものが出来ていて、
短時間で最高のものを手に入れるチャンスに恵まれて行くのですね!
これは、単に「謙虚」と言う、俗な表現ではなく、
もっと、「知的」表現であると思いますね!

あれ~~~記事になってきた、、ねぎさんが、、焚きつけるから・・
あはは~~
2006/05/12 金 18:13:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

いえいえ。
ありがとうございました。
とっても勉強になります!

私の(小さな狭い)経験では
会社でいくら有能だと自分で言っていても
自我自賛の押付けがましいだけの人は多いです。
上にはへつらい。下には暴君。
最悪だな、こんな人(笑)
その人の部下とか気の毒に思いますよ~。

でも、ビジネスの場面でも本当にデキる人って
知識を得る事に貪欲なんですよね。
その為なら、下の人間の話にも耳を傾けてくれる。
しかも、それをお門違いの状況で自慢したりしない。
そんな人は素敵ですよね!

緑の大地さんは、そんな素敵な人の予感。。。。
2006/05/12 金 18:33:39 | URL | ネギ #-編集

パパお疲れ様で~^^
主語が違うだけで
こんなにイメージが
違うんだから
言葉って選んで話さないと
いけないな~って
改めて思いました
今日もパパにポチ
2006/05/12 金 20:13:58 | URL | ミニュ #-編集

ポチです(^∇^)
なんだか色々ありがとうございます(/*´∀`)
2006/05/12 金 22:55:13 | URL | まい #-編集

職業病ってありますね。おたく。はまってる。って周りから言われるくらいだと かなりの職業病かな?笑
緑の大地さんは 24時間寝ているとき
以外は仕事のことを考えていると思うけど。。
どんな時が安らぎますか?息抜きとか
したりしていますか?うほ^
2006/05/12 金 23:23:49 | URL | かなっぺ #-編集

お仕事忙しいのかなぁ~
頑張ってね(*^-^)ノ凸ポチッ☆
2006/05/13 土 01:02:25 | URL | miki♪ #9fN258Kw編集

以前緑の大地さんの恋について聞きたいって言ってたんですけど、ちょうどいいのがあったのでバトン回してみました≧∀≦
大丈夫な様だったらお願いします☆
2006/05/13 土 02:03:49 | URL | まい #-編集

ねぎさん  私が、、素敵だなんて、、
見た事あるんですか!!!
あんまり言わないでおこう!!人に笑われるからさ!!あはは~~

ミニュ~~今、にくきゅうさんが遊びに来てるよ!麻雀してたよ~~あはは~
今度、ミニュも遊びにおいでよ~~笑!!

まいちゃん  またね~~あすね~~
今日の結果は明日報告します!!
楽しみましたよ!!

かなっぺさん  お疲れ様です!
安らぎですか~~~基本的に安らぎとか、必要としない人間なんですが・・仕事してれば幸せ的な感じなんですが、、あはは~~精神的には、
滅茶苦茶強いですから、あまり、、感じないかも・・爆

miki♪さん  おつです!!
今日、ブログで知り合った人が遊びに来ていて、今まで、皆で、麻雀してました!!
雀荘経営してるんですよ!!その店でね!
ポチあり~~

まいちゃん  バトンですか・・・
まいちゃんのコメントの欄にでも書いておくよ!
あはは~~今お店から、事務所に帰ってきて、
ニクキュウさんもまだいるよ~~~楽しかったよ!
2006/05/13 土 03:48:04 | URL | 緑の大地 #-編集

お疲れ様です☆ただいま無事、戻りました!!
緑の大地さんは私のイメージ通り、お若い方でしたっ!今日はホント楽しかったです!
また伺いますので、是非遊んで下さいませ☆

お礼にポチです♪
2006/05/13 土 05:54:51 | URL | ニクキュウ #-編集

おつかれさまです~~~。
ありがとう(*^_^*)
ニクキュウさん→若いですか!!!
すばらしい。
2006/05/13 土 09:03:51 | URL | まい #-編集

ニクキュウさん  本当にお疲れ様!
また近いうちに絶対に遊ぼうね!

まいちゃんも遊ぼうね~~~
若い、、ニクキュウさんも「唯のオヤジでした」とは
言えないだろう!いわゆる、社交辞令だな!
あはは~~
2006/05/13 土 11:08:49 | URL | 緑の大地 #-編集

珍しく職場からパパヘ
パパ勝った~?
楽しそうで羨ましい^^
今度ミニュも遊びに
行こうっと
今日もパパへポチ
2006/05/13 土 12:42:37 | URL | ミニュ #-編集

サボるな~~  でも嬉けどね!!♪
今度遊びにおいで~~何時でも歓迎します!よ!
これから記事のアップするよ!
2006/05/13 土 20:01:19 | URL | 緑の大地 #-編集

うちの父は自営業をしていたので、
仕事場と家庭の境目がなく、
いつもジャズを聴きながら絵を描いている父の背中を見て育ちました。

父は、「俺にはコレしか無いからな」といいますが、
私は父のことを良きアドバイサー、
そしてプロとして尊敬しています。
2006/05/13 土 20:25:50 | URL | ☆ゆうあ☆ #bDDSE996編集

ゆうあさん  おつかれーー
お父さん、プロだったんだね~~
職業が、目一杯家庭なり、家族なりに影響及ぼしてるものね!(感染してる、、笑)

でも、尊敬してる  と言う表現ができると言う事は、良いことですね!お父さんに、ちゃんと言ってあげるんですよ!
後で覗きに行くよ。
2006/05/13 土 20:38:59 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

はい!(*´∇`*)
今度、父に面と向かって言ってみますw
照れるな~(〃∇〃) てれっ☆

(。TωT)ノ☆・゜:*:了└|力"├です♪
2006/05/14 日 00:30:49 | URL | ☆ゆうあ☆ #bDDSE996編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。