プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
職業病=1
お勧めブログの「万華鏡」のそらさんの記事から、
今回の記事のテーマに行きたいと思います。

そらさんの記事「教育学部で学ぶ事」

今回はこの記事に対する私のコメントを記事とします。

以下私のコメントです(原文のまま貼り付けます)



記事のリクエストにお答えいただき有難うございました。

私の親は元中学教諭です、
私は教員としての親を尊敬しています。
「心」の教育、「触れ合う」教育、幼い頃によく目にして、
「先生」と言う職業は素晴らしい、そう感じていました、

でも、教員と言う道は選びませんでした、
それは、教員と言う職業についてる、父親の、
「世界観」の狭さに、、あるとき気がついたからです。
それから、数十年、、現在、、
私はこう感じています、、
「世界観」が狭いのは、別にあの頃の父親だけではなく、
今の自分もそうなんだと!
おやじは、「プロフェッショナル」が上に、
あのような「感覚」を私に感じさせたんだ、、と、、
これは、いずれ私自身の記事になると思いますが、
「職業のプロフェッショナル」になる事によって、
避けて通れない、「職業病」それに、父親も「感染」していたんだと。

現在の先生方に、感じることがなかなか出来ない、
教員としての「職業病」・・

世間の人は、、「先生である前に一人の人間です」と
よく言われますが、、良くもその様な、間の抜けたことが、
平気で言えるな~と思っています!
逆でしょう?「人間である前に先生なのです」でしょう?

私は「人間である前にビジネスで生きる者」として、生きてきました、
絶えず「プロフェッショナル」に徹して、、
だからこそ、手に入ったものも、手に入れたものも、
勿論失ったものも沢山有ります。

おやじは、先生である為に、手に入れたものも、
失ったものもある事に、私自身が「プロフェッショナル」を
意識した頃に気が付きました。
大学なんて、全く期待などしてません!
大学とはあくまでも、「基礎知識」を身に付けるところであるし、
人生の「道」を、探す所だと思っていますから、
「道」が、見つかりその道に「学歴」が不必要なら、
「大学卒」の資格は無意味なものになると思います、
勿論、「教養」と言う勉強は、生涯やり続けるものだと思いますが。

「道」に、対して真摯に取り組むと、
必ず、「職業病」に「感染」するでしょう!
私は、それが誇りだと思います!

現在の「教諭」の方々の「職業病」って?一体なんでしょうか?
現役の先生の何人がそれに対して明確な答えをお持ちなのでしょうか?
そして、その「職業病」が自分の「プロフェッショナル」としての誇りである!
と何人が気が付いておられるのでしょうか?疑問です・・

いやぁーーーそらさん!! やっちゃいました・・
コメントの欄「汚して」すみません・・
ついつい、、熱くなりました!・・いつもの事か!
すみません・・・ポチで許して・・笑


と、 まぁ~こんな感じです、、

今日のアップは疲れたな~~~って、、手抜き、、爆
次回はこれをもう少し、「具体的」に書いてみたいと思います!


『応援お願いします!!』
    

スポンサーサイト

出来る人の条件 | 2006/05/09(火) 12:19 | Trackback:(0) | Comments:(11)

こんにちわ~~!
そらさんの、「教育」の記事、私もすごい考えてました。これまた、緑の大地さんの考えは深いですね~。
プロフェッショナル…そうなんですね。私が先生に対して感じてた不快感など、なんとなく納得が行きました。なんともいえないところですね~~。ここはもっと深く追求したいところですね。いろんな考えはあると思うけど、私も教育の仕方(相手は大人だけど)に今いろんな策を練っているところです。
これからの記事(具体的)にすごく期待します。
2006/05/09 火 13:15:34 | URL | まい #-編集

こんにちわ!!書きたいことがいっぱいあって
昨日の夜書き出したら、ブログが永遠に続きそうだったので、いろいろ削っているうちに、削りすぎてしまって、結論ありませんでした。
こんなにいっぱい書きたいと思ったのは久しぶりでした。

で!!ずーと考えて気になったので、追加しておきました。また読んでやってください。
でも、まだ書き残している事いっぱいあるような思いです・・・ふふ

『プロとは、その道のスペシャリスト・・・・
人である前に・・・・』

この言葉を読んで寝たら、寝られなかったです

改めて、自分はどうなんだろうと立ち止まりました・・・・

私は、今の自分の仕事をするために生まれてきたと思っています。(思うのは自由でしょ)

じゃあ・・・どれだけのプロ意識あるか?考えて見ます。大事なことですよね!!

一つだけ今思ったことあります。私は子供の世界で生きています。人から見たら、人生甘いね!っていわれるかなあ・・・?

この生き方しかできないしなあ・・・・
一つしかないって、けっこう強いんじゃないですか?
2006/05/09 火 14:50:37 | URL | そら #-編集

そうですね~。
どこの世界でも同じような世界観があり、それに染まっていくのでしょう。

私も以前、ある業界のプロとして飯食ってましたが、ちょっと軌道がズレた今の業界に移っただけでも「あの頃の私って狭いなぁ」なんて感じたりします。でもま、そんな自分は嫌いじゃないんですけど(笑)

2006/05/09 火 15:23:28 | URL | ネギ #-編集

お疲れ様です!
私はまだどのような道に行くかわかりませんが、
その道の「プロフェッショナル」になりたいと思います。たとえ、失うものがあったとしても・・・
2006/05/09 火 20:05:00 | URL | ニクキュウ #-編集

こんばんは^^
今日は朝から調子が良いと
思ったらパパが元気をくれて
いたのね^^
アリガトです

「先生である前に一人の人間です」
先生である事を放棄しているんですから
プロフェッショナルを求めても
無駄な気が…
この「先生である前に一人の人間です」の
言葉の前は後ろには必ず だ・か・ら が
続くはずですよね?!
教師としての自分を否定している
(逃げ口上)人には
プロ意識なんてないのでは?
「安定を求めて公務員になりました」って
教師になった人だったら何かを失くしてまで
教職についていたいと思う訳ないし…
教員試験のあり方が間違ってるのかな?
教職に付く人の意識レベルまで
試験では問われないでしょうし
たとえ問われても嘘はつけるし
う~ん、お金をもらう為だけに!
生活の手段として!って人が
教職についているのが問題なんですよね
何が言いたいか解らなくなって
きちゃいました(泣)
考えまとめますね
取りあえずポチっと


2006/05/09 火 21:30:17 | URL | ミニュ #-編集

まいちゃん  おつかれさん!
今、色々な策を練ってるんだね!
分かった!!頑張って書くから参考になるようだったら嬉しいなー!

そらさん  勝手に使ってごめんなさい!
いずれかこうと思ってた記事の、導入には
もってこいでした!助かりました!
私も、指導者としての「星の下」に生まれたと思っているし、それが自分の生涯の仕事だと思っています、
「人生甘いね!」って言われる事が、既に、
プロフェッショナルの証拠だと思いますがね~
それでそらさんが、自活できないのなら話は
多少変わりますが・・そうとは思えないしね!
十分プロフェッショナルでしょう!!

ネギさん  おつかれさまーーー
狭く感じたこと有るんですか?それは凄いですよ!
その世界にドップリ漬かっていたという事ですから、
その上に、違った世界に移ったということでしょう?それが凄い・・もしかして、、本当の年齢は、60過ぎじゃないの?爆(失礼)あはは~

ニクキュウさん  お疲れじゃないよね!笑
失うものの覚悟があれば、誰でも、プロフェッショナルに
成れると思いますよ!頑張ってくださいね!
相談は「無料」で乗りますよ!笑

ミニュ~~私の「念」感じれた?嬉しいーー
生活の手段としての職業は構わないと思うけど、、
どの様な「人格」が必要かって事だと思うね!
その様な教育が、どんな職場にも必要だって事だと思うね!!
ポチサンキュー~~

2006/05/09 火 21:53:40 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

まだまだ自分を「プロフェッショナル」といえる日は遠いなぁ~w
明日の記事を楽しみにしてます!ヽ(*^^*)ノ
2006/05/09 火 22:37:00 | URL | ☆ゆうあ☆ #bDDSE996編集

ゆうあさん  お疲れさまー
プロフェッショナルって、、簡単になれないから価値が有ると思います、、
私も、、まだまだです!  頑張るぞーーー
の連続です!!  ゆうあさんも、、ファイトーです!
2006/05/09 火 22:39:43 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

パパお疲れ様で~す^^
あ~ん、あ~ん
「人格」の教育についてかなり
書いたんですがタイムオーバー?に
なってエラーが出ちゃいました(泣)





2006/05/09 火 22:47:36 | URL | ミニュ #-編集

私はよくお母さんにこう言います。
『子供のシグナルに気をつけてください・・・
こんな態度やこんなこと言い出したら連絡
してくださいね!!お母さんだからこそ
気付けるのです!!』

こういう私に『先生私母親である前に女なんです・・・・わかるかしらん・・・』

はあ~~!!!子供産んだら女である前に
母親でしょ!!意味わからん・・・

そう怒ってる私に『主人の浮気止めてくれます』

はあ~~!!!だからなんですか!!子育てと別問題でしょ!!

そう怒ってる私に『子供より夫にうらぎらっれるほうがいや!!』

だったら、子供産まないでよ・・・・・ガクッ

これ、1人漫談ではありません。現実の話です

世の中みんなおかしいのかなあ・・・?

自分達個人が責任持って欲しいです・・・
2006/05/09 火 23:59:11 | URL | そら #-編集

ミニュ~~可愛そうに・・
「よしよし、誰もが一度は経験するんだよ~~」
って!!私も、、既に、、数回経験してしまってる!!  本当に、、ガックリ、、茫然自失って
この事だな~~って感じだよね!
今日はもうアップ出来ないな~~って感じもね! 
気を取り直して頑張るんだよ!!
人格の教育、是非読んでみたいテーマだね!また絶対に挑戦してね!

そらさん、、もっとも!
親が狂ってるのかな~~子供だけの責任ではないね!  子供とは(大人の事も含んでいます)あはは~~
2006/05/10 水 00:11:50 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。