プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
馬鹿な経営者の多いこと!!
ブログ4回目のアップです。
これまでの記事の内容は、「自己紹介」程度のものでしたので。

ついに今日から『本領発揮(擬)』  と言うことで。(笑)

「能力の無い経営者の多いこと」  って感じで書いてみたいと思います。


  『最初に私心無きや』   

この言葉を聞いたことの有る経営者の方は多いのでは?
この言葉は、世界の中でも有名な日本企業「K」の
創始者「I会長」の言葉です。
その方があらゆる分野の経営者のための勉強の場を提供する為に作った
 
「S塾」 と言う世界中に会員のいる  私塾があるのです。
(かなり有名ですよ~~)

その塾の講演の中で言ったのか冊子上の言葉なのかは良く知りませんが

 『最初に私心無きや』   と言われてます。

初めてそれを聞いたとき、私は「馬鹿じゃないの?誰の言葉?」
そう感じました、そしてその言葉の主が「I会長」と聞いて。

最初は、、「もしかして、その辺の馬鹿社長たち相手だから一般
      受けするように言ったのかな~~」 

そう思ったのですが。(これはいまだに謎です)

まさか!世界的に有名なあの「I会長」がこんな馬鹿な事は、
言わないだろうと思いますから・・・

『最初に私心・・・・』の意味は。

 「物事(この場合ビジネス全般をさしてるように思います)
  を始める時には発端は「私心」・・要は
  『自己欲望』であってはならない」 
見たいな感じだと思います。

はたしてどうなんでしょうね~~~皆様はどう思いますか?

確かに物凄くもっともで、人道的にも社会的にも、綺麗に聞こえますわね~~~あはあは~~~

間違いではないのですよ!!!!!!

でも「表現」と言うか、「私心」の意味のはき違い、、 

私は、これまでに、社員研修を、約2000名ほどやってきて。
このように、教えてきました。

最初に私心持ちなさい!私心なき行動では何にも生み出さないですよ。

かの、「坂本竜馬」で話しましょう。

坂本竜馬、いわずと知れた近代日本を造った「大傑物」「大偉人」
ですね~~~

彼が、「大政奉還」と言う、偉業をなしえたのは周りの人の協力、
だったと思います。

では、彼は何故に「大政奉還」をやりたかったのか?  ですね。

「最初に私心・・」で行くと。

竜馬は「このままの徳川体制の日本では、世界に遅れてしまう
    それでは、国民は悲惨だ・・・」

確かにその通りだと思うし異論はありません。

でもでも、果たして竜馬は本当に「私心」無かったのでしょうか?

答えは「NO」であることは皆様にはお分かりですよね!!

竜馬は「自分が世界に出たかったのですよ!!」その為に
「邪魔」になる、世の中のシステム(徳川体制・鎖国制度・・等・・)を打破したかったのではないでしょうか?

それがたまたま、「世の人全般の為になる」ではなかったのではないでしょうか?  

私はこう思っています。

   『95%は私心で良い、しかし残りの5%がどれだけ、
    世の中の為になり、どれだけの人に認知されるかだ』

そう思っております。   

「最初に私心・・・・」と言う言葉に
綺麗ごとを並べて、さも分かった風に頷いてる、
世の中の「馬鹿経営者」(失礼)の人達が、とても、醜いものに思えてしまいます。

この言葉の主の「I会長」も、、確かにNHKのある自伝番組の中で
「この技術が商品化されれば、世の人達が安く壊れないテレビ
 を買うことが出来る。」   とまぁ~こんな感じで言ってました。

確かに高校生の時代に読んだ「I会長」の自伝は、私にとって
いわゆる一つの「サクセスストーリー」だったし、それを読んで、
技術者に憧れた時期もありました。  

しかし、会長の心の中に「私心」は本当に無かったのでしょうか?

有ったと思います、、、、それは、、、、

   『新しい技術の開発、発見がしたい』  

ではなかったのではないでしょうか?

これを私心と言わずなんと言うのでしょうか?

ただ、その私心が世のためになると言うだけではないのでしょうか?

もっと、辛口な表現をすれば、、

後から取って付けたような「理屈」で、いろんな人に協力してもらっただけではないのでしょうか?

この事は  坂本竜馬も、、、全く同じ、、、、

でも、一番大切なことは、

「自分がやりたい事」をやる前にそれがどれだけの人に為になるのか。

それを考えなさい!!!

石川五右衛門も悪いことをしましたが、それが人の為になったから
今の時代に「英雄」  そういわれてると思うのは私だけじゃないと思うのですが・・・・

  95%は私心でいい残り5%がどれだけ人の為になるか
  後から取って付けて良いから、、その理由に無理が無ければ
  私心の中で目覚めた、「やりたい事」は、多分良い理解者も
  一生の協力者も必ず出てくると私は信じております。

若輩者の私がおこがましくも、書かせてもらいました。

綺麗ごとばかりを並び立ててすぐに「世の中人の為」を
念仏みたいに唱える薄っぺらい社長さん方!!

人の能力の中で一番難しいのは
   「自分の心を正確に知ること」ですよ!!

そう叫んで今日は終わりにしたいと思います!!  失礼 



a_01.gif
スポンサーサイト

間違いだらけの、常識。 | 2006/03/24(金) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(3)

ホントにそうですね~。
きっちり私利私欲のために経営してるくせに、口先ばっかりいいこと言われたら余計に腹が立ちますよ。
どうせなら最初から「俺のためにやってるし」って言われた方がすっきりしてこっちも納得出来ます。いや・・・出来ないかもやけど(笑)
ちなみに私は上司に嫌気がさして仕事を辞めました~。8年勤めれば十分かと。いいように使われるのはもうまっぴらです。
2006/03/25 土 01:18:32 | URL | ナルトママ #-編集

有難うございました~~
実は、先程コメントに対する感謝!!の返事書いたのですが・・・

ナルトママさんを、別の人と勘違いはするわ・・・
文章はガタガタだわ・・・
極め付けに  
  
   『タルトママ』になってるし・・・・(爆笑)

ドナママから今電話で(まだ事務所です)
書き直しの方法を聞いたので書き直します。

ドナママの希望で『タルトママ』だけは残すことにしました。。。あはは~~

お菓子みたいで美味しそうですね!!

 『望改名』・・ごめんなさい!!

これに懲りずに見てくださいね!!
2006/03/25 土 03:31:18 | URL | kk9292 #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/25 土 14:17:09 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。