プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
馬鹿な信用ならいらない!!
皆様  今日も一日 お疲れ様でした!!

昼に書いてあるように、、かなり辛口のテーマにしましょうか。(笑)


『信用』と『安定収入』って感じで書いてみたいと思います。



     『信用』


私生活にしろ仕事にしろ私たちの身の回りは「信用」なるものが
多数横行してますよね。

では、どのような人が信用あるのでしょうか?


ここでは、面識の無い『人』に対しての信用、、としましょう。

職業・年収・家族構成・持ち家・・沢山出てくると思いますね。

その中で「持ち家(自己所有の家)」について話しましょうか。


クレジットを組むにしても、銀行取引するにしても、

『自己所有の家』か否かと聞かれますよね!!


良く「家を買う」事は「信用」とか「ステータス」的な感じで受け止めてる人が多いですよね。


30年のローン組んで・・

トータルですると買う家と同額の金利を払って・・

通勤に不便になって・・

家庭生活まで味気ないものにして・・

それで・・・



  『信用が有る人』  って言うのなら。



わが国の国民は『馬鹿』ばかりでしょうね!!!

実際、、、そのような馬鹿は私の周りにも沢山いますが・・・

極端に言うと・・


「何千万という借金が有る人が信用有る」


って事になるのですよ!!  狂ってませんか?


まぁ~戦後のわが国の復興に「建築業」の残した功績は認めます。
建築業なくして復興は無かったと思います。

国策で「持ち家」の推奨の時代も必要だったかもしれません。

でも、もう良いのではないでしょうか?



ヨーロッパでは「築何百年」と言う住まいを代々受け継いで
時代に合わせておしゃれに使ってる。

勿論建築様式の違いは有るのでしょうが

ヨーロッパは「石造り」  日本は「木造」・・・



原宿の表参道を明治神宮方面に歩いて右側に3階建位の横長の古いビル群あるのをご存知ですか?

色々なテナントが軒を並べています。

私はあの光景は大好きです。

「経済的」「ビジネス的」に言うと・・『勿体無い』なんでしょうが。



凄いビルを建てて、、見るからに『有能そう』な人達が
颯爽と出入りする、、セレブそうなお客さんが、、

でもそんな光景は、、世界でも数ヶ所で良いのではないですか?


  『心のゆとり』


人は信用イコール「経済」とか「環境」とか・・

自分自身ではなく自分の身の回りの「付加価値」で求めてるような気がしてならないのは私だけでしょうか?




     『安定収入』(安定した仕事・職業)

そう書くと皆様はどのような職業を連想しますか?

公務員・銀行マン・大企業・・等ですか?

では、、公務員でお話しましょうか。
私の父は地方公務員でした、

終戦の年に18歳でギリギリ「赤札」から逃れて(笑)

貧しくて仕事も無くて独学で勉強して大学に行こうとしている時に、
「学校の先生でもしないか?」って感じで教員になったと聞いてます。

話を戻しましょうね、、(笑)

毎年大勢の公務員が「安定」を求めて生まれます。

勿論その中には「正義に燃えて」「我が故郷の為に」そう思って職につく人も必ずいると信じていますし、願っています。

公務員の安定って?

最初は給料安いけど、、潰れないし、、ボーナスはあるし、、
退職金はあるし、、年金はもらえるし、、


確かにその通りです。

しかし考えてください、

「給料が安い」何故???

大学を出て体力も学力も情熱もバリバリの若い人が何故に、

体力も学力も情熱も劣っているそろそろ定年の人より給料安いのですか?

それは簡単ですよね、、

本来ならば初任給に30万出しても良いとしましょう。
でも今は本人に15万渡して、5万はボーナス
残りの15万は後々のベースアップ、退職金に、回してるだけではないのですか?

   「まるで、『将来貯金』」

しかし・・・

それを受け取るためには22歳で職に就いて、定年60歳として
28年間勤めないと受け取れない。

では、22歳で公務員になった人の中で、、一体何人が

5年後に残っているのでしょうか?

10年後は?

20年後は?

銀行も、同じような感じですが・・

私の知ってるある地方銀行では、10年後に同期入社の社員は
25%もいない、、と言う状態です。

辞めた人の『将来貯金』はどうなってるのでしょうかね?
どこに使われてるんでしょうかね?
えらいさんの給料?天下り議員の給料?(笑)


世に言う「安定した仕事」  って評価されてる職業になればなるほど

『将来貯金』が多いと思いますがね~~~

   

   『くるくるパ~~~~~』

ですよね~~~


(勿論最近は給料体系も変化しつつありますが・・)

私は

「自身が本当にやりたい事に出会い悩んだり苦しんだり
しながらも、、楽しめる事が最高の『安定した仕事』になると思っています。」


なかなかそのようなものに出会えないから人生苦しいのでしょうがね!


a_01.gif

結局・・仕事の合間に書き上げてしまいました・・
あはは~~~
 
スポンサーサイト

間違いだらけの、常識。 | 2006/04/06(木) 16:14 | Trackback:(0) | Comments:(4)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/06 木 20:55:09 | | #編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/06 木 23:43:53 | | #編集

はじめまして^^ コメントありがとうございます(*^-^)ノ
なかなか うまい事言ってますね(*ノノ)

ここ好きです。↓

「何千万という借金が有る人が信用有る」

また お待ちしてます^^
2006/04/07 金 02:35:31 | URL | miki♪ #9fN258Kw編集

mikiさん有難うございました!!

お褒め頂いて、、有難う!!

又覗きに行きますね!!
2006/04/07 金 02:49:36 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。