プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
良き指導者に~~
刑務所とは・・・目的は?


(時間が無いので、サクサク本題に入ります)(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

愛する奥さんと、長女(長男は今も元気です)を
失った友人の事件の時に、
私が疑問に思ったのは、
日本の、いや世界の罪に対する償い方でした。

遺族心理を考えると、
カズオさんも書いてましたが、
自分を傷つけた、人間を
自分の税金で、刑務所に入れてるわけですね。。
疑問です。

裁判費用にしても、移送費用にしても、
受刑者の病気に対しても、全てが万全な準備をしています。
それは税金と言うか、国のお金からまかなわれてるのは、
事実です。

刑務所の目的が、何なのか?

記事は私の「今の」解釈です。

「将来の更生を、目指して存在する」

物だと思っています。

「罪を、本人に自覚させる所であるのなら」
昔の中国でも、日本でも、、、世界各地であったように、
「刺青」でも入れて、「区別」すれば良いのです。

でも「自覚」のためだけに、莫大な国のお金が使われてるとは思えません。

本来の目的は、

「未来の、国に貢献する、誇れる国民」を育成する為。

そう思いたいですね。

私の友人を、奈落の底に落とした、バイクの少年は、
現在は、とても真直ぐな30代後半の「社会人」だと聞きました。

「罪を憎んで人を憎まず」

誰が言った言葉か分かりませんが、
正しくその通りだと思いましたね。

私の友人は、事件の直後は、
「あんな奴、裁判とか少年院とか手間、金、掛けずに殺せば良い」
と言ってましたが、、、(彼は裁判は一度も傍聴しなかったみたいです)

数年後、彼と会って、飲んでる時に
「今は、もう落ち着いたよ、今は彼の更生を願ってるだけだよ」
そう言えるまでに、友人は「人格者」に成長してました。
(その晩私は、人生でベストスリーに入るぐらいに飲みましたね~~爆)

でも、刑に服した人の、何割が更生しているのでしょうか?

出来ない理由は、沢山有るでしょう。

今日はその原因の、一番だと私が思うことを、
書いてみたいと思います。

原因の一番は、

刑務所に勤めておられてる人達の「教育」にあると思います。
かん違いしないで下さい、職員が受刑者に対する教育では有りません。

「職員に対する教育です」

職員たちが、全員
「受刑者に未来を感じて、未来の為だけに目をやれれば・・」

これは理想でしょうか?

罪に対する「悔悟」の気持ちは、確かに大切でしょう。
でも、子供でも、、いや大人でも、
自分の過ちを、「うだうだ」と言われると、
「もういいやーーーー」って気持ちになる時があります。

未来を期待する気持ちが、人を育成し、
指導者の本質的な、「粘り強さ」「愛情の深さ」を
形成する物だと思います。


これは、この記事の短い文章で書くのは、
とても、難しい事ですが、あえて書かせてもらいました。

「日本の刑務所職員の皆様へ」

「受刑者に未来を期待して、付き合ってください」
「それが出来ないのなら、受刑者を世に戻さないで下さい」
「罪を償う為が、目的では有りません」
「罪は有る意味『仕方ない』事として未来を見て下さい」

意味不明の記事ですね。。。

前回の記事を書いていて、
友人と飲み明かした時の「会話」を思い出したので、
記事にしてみました。

読んでいただきありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------

前回の記事に頂いたコメントの返事は、
後で書かせてもらいますね。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

良き指導者に~~ | 2006/10/11(水) 12:51 | Trackback:(0) | Comments:(26)


正直
自分も自分の回りもこういう事件沙汰に
巻き込んだことも巻き込まれたこともないから
想像の域を越えません
非常にデリケートで難しい問題ですよね
しかし、何年か先には陪審員制度も始まるし
個人個人がしっかりとしたビジョンで考える事が大切だと感じています
記事のコメントとしては違うかもしれないですが申し訳ないです
2006/10/11 水 13:03:07 | URL | sakula #-編集

どうでしょうね。
刑務所職員としては、更正不可能な人間も多々いて「悪の本質」を目の当りにして苦労させられていると感じている部分もありそうですよね。
でも、自分達には決定権がないから淡々と業務をこなすだけの職員さんも多そうな気がします。

でも、昭和に脱獄名人っていましたよね?
どんな所に収容されても頭と忍耐で、必ず芸術的に脱獄する人。
名前は忘れましたが・・・
あの人も最終的になんで落着いたかと言えば、その刑務所にいたある職員さんが今までのどこの職員さんとも違い、あたたかい目で人間扱いしてくれたからだというのが理由だったらしいです。
それが答えなんでしょうね。
2006/10/11 水 13:23:13 | URL | ネギ #-編集

素敵な方ですね
落ち着いた
そんな風ないえるなんて
刑務所
本当に入った人たちが
きちんとして帰ってきてくれたらいいですね

そう願わずにはいられません
2006/10/11 水 16:39:03 | URL | ruri #-編集

お久しぶりです!!そら子にPCとられててなかなかゆっくり読めませんでした。

緑の大地さんの記事は腰を据えて読まないと
私の頭ではついていけませんから・・・・

さて、今回の記事を読んで小学6年のイジメが原因で自殺した子の事件を思い出しました
私はこのときこの子の親は、生涯同級生を全員人殺しだと思うだろうと思いました。

なぜなら私ならそう思うからです。

聖書の中に、悔い改めれば人は救われるとありました。未来の残っている加害者のほうを救う言葉かとはらが立ちました。

私は事件に巻き込まれたことがありません。
だから、本当にどちらの気持ちもわかりません。判事さんや、弁護士さんのこころも
理解できません。

「罪を憎んで人を憎まず」
この言葉も、聖書の中にかいてあります。娼婦を責めている人にむかって、イエスが言っています。『あなた方は人をせめれるほど自分は清いといいきれますか?』・・と

私達は罪人です。誰しもが何らかの罪を背負って生きています。死と言う刑からは、逃れられないそうです

私はクリスチャンではありません。ふふふ
宗教はありません。死んだらどうなるのかなあ・・?
2006/10/11 水 18:25:04 | URL | そら #0zwy.6sw編集

以前、「お前のところは被告人側の人間か、それとも被害者側か!被告人側なら今から殺しに行く」って電話を取ったことがあります。その電話の主は誰かわかりませんでしたが、余程の恨みがあるのか、ただのいたずらだったのか・・・。
こんな脅しを受けながら、やっと判決が出て刑を全うしたかと思ったら、また・・・っていうのは1度や2度ではありません。やっぱりがっかりします。
刑務所で受刑者に接するのは職員の方たち
ですものね。再犯が減ってくれることを願
ってます。
抽象的で申し訳ありません。詳しく書くと
長くなっちゃいそうで・・・。
2006/10/11 水 20:00:12 | URL | ジェレミー #-編集

『罪を憎んで人を憎まず』
果たして自分が被害者家族だったらそう思えるのか・・・?
自信ないです。

時間がかかってもそう思えたら
自分自身楽になれるでしょうね。
憎むことは簡単で許すことは難しいですね。
2006/10/11 水 23:25:59 | URL | めがねたま #-編集

Sakulaさん おつかれさま~
陪審員制度、日本で再開されるんですか??
最近新聞サボりすぎてて、、、ニュースに疎い・・
又後で覗きますね。
2006/10/12 木 11:08:46 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ネギさん おつかれさま~
確かに、大変でしょうね。
理想でしょうが、せめて心の基本は、幸有ってほしいと望んでます。
脱獄の話、知りませんでした、後で、調べてみますね。あはは~~
2006/10/12 木 11:10:27 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ruriさん おつかれさま~
人間経験を積んで、素敵になっていくんですよね~
友人も経験を積んで素敵になったのですよ!
2006/10/12 木 11:11:27 | URL | 緑の大地 #-編集

そらさん おつかれさま~
私も信仰心は有りません。
死んだら静かに寝れると信じてます。あはは~
2006/10/12 木 11:12:46 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ジェレミーさん おつかれさま~
そうか!良く考えたらジェレミーさんは、この様な事の最前線で仕事してますから、
色々な事あるでしょうね~~
興味津々なんて言うと、怒られそうですね。あはは~
2006/10/12 木 11:14:54 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

めがねたまさん おつかれさま~
許すことはとても難しいです。
私はイエスキリストの最大の教えは「許すことと愛する事」だと思っていますから。
2006/10/12 木 11:16:16 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
職員に対しての緑の大地さんの思いは良く解りますし、それが理想だと思います。
しかし、現実的には不可能な事です。
何故ならば、刑務所の職員(全員とは言いませんが)は有る意味犯罪者よりタチが悪いからです。
理想に近づくには、受刑者の前に先ず刑務所の職員を更生させる必要が有ります。
現実的には、リスクが大きく不可能な事ですが。
刑務所の内部事情は、常識の有る人では考えられない世界です。
では、恒例のポチッと。。。
2006/10/12 木 15:25:58 | URL | 3Bbaku #-編集

凄いですね~
そーいう経験がないから 想像もつかないけど…
私 許せないかも(ノ∀`)
でも やっぱり時間が解決してくれるんですかね。。。

刑務所に入ったら 刺青で マークって
ある意味 怖いね(*ノノ)

(*^-^)ノ凸
2006/10/12 木 15:27:34 | URL | miki♪ #-編集

自分も刑務所って言うのはそうあるべきものだと思います^^

罪を償わせる事だけだったら『喉元過ぎれば~』 になっちゃいますものね。

友人の方も凄いと思います^^

^^つ凸
2006/10/12 木 17:11:43 | URL | アッシュ #-編集

読み逃げ常習犯の、きょうでふ。^^;
いつも、コメありがとうございます。

うちの姉様は、法律を勉強し・・・
心理を勉強し・・・教育も勉強した人です。
(だから、私に口うるさいんですけど。^^;
今は、特許関係の会社+塾講師してます)

そんな彼女に、私は色々な話を聞かされます。
何年か前に、『死刑』や『刑務所』についても話をしました。
前の話し過ぎて、あまりよく憶えていませんが・・・

『ヒト』は、元々『悪』で生まれ、環境(生まれた?育った?)によって、『善』になる。

って説と・・・

『ヒト』は、元々『善』で生まれ、環境(生まれた?育った?)によって、『悪』になる。

・・・確か、こんな説・・・だった気が・・・意味は、解りますかね??
私の書き方、悪いから・・・言いたい事が伝わるかなぁ??

あぁ~、なんか違うかもです。><
きちんと憶えておけば、よかったです。
不確かな話を書いて、すみません。

どちらにしても、人は自分次第で変われるんだと思います。(環境もありますが・・・)
ただ『自分が変わりたい』と思うかどうかが重要です。

『更生』って、強制して出来るものじゃないと思うから・・・
理想かも知れないけど、緑の大地さんが言ったように
刑務所の人が、受刑者に接してくれると良いですね☆

被害者の家族からしてみたら、加害者を許すまでには
相当な時間と精神力が必要だと思いますが・・・。

でも・・・加害者にも、家族は居るんですよね。

実際こういう状態に、自分がなったことが無いので、キレイ事を言っているかも知れません。
偉そうですみません。

・・・なんか、混乱してきました・・・><
私、何が言いたいんだろ??

頭ん中、まとめて来ます。
2006/10/12 木 23:25:43 | URL | きょう #XZxhcI6o編集

どうもです^^
ちょっと本業が忙しくて訪問できませんでした^^;
ていうか、今日の記事すっごい面白いです!!!!!
これホントに!
刑務所に対する大地さんの意見に激しく同意してしまいました。
でも教育者の教育って難しいですよね。
何事もそういう気がします。
教育者や指導者といわれる人たちが、立派なそれであるということはどちらかというとマイナーなことだと思ってしまいます。
身近なところだと、学校の先生をイメージすれば簡単かも。
生徒に尊敬される(ただ好かれるっていうのとは違って)とか、生徒が自分の未来に希望をもって頑張れるとか、もっと低次元で言えば「その先生に誉めてもらいたくて努力できる」とか。
そういう先生って少ないと思います。
なんかまたまとまらなくなってしまいました(爆
コメント書いてるといつもこうなる自分がお恥ずかしいww



2006/10/13 金 05:57:45 | URL | 裏ダブル #-編集

3Bbakuさん おつかれさま~
では、今度刑務所の経験の有る「3Bbaku兄さんに?」
記事のアップ希望!!あはは~~
2006/10/13 金 09:38:26 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

miki♪さん おつかれさま~
確かに、、、怖いかもですね・・・・あはは~
昨日は勝ちましたよ~~あはは~~
昼過ぎに、本日ノービックノーバケの650回転&全開バケの秘宝発見。。。
1000円で、ビッグ6連バケ5連。。。あはは~~でした!
勿論速攻ヤメ!!爆
2006/10/13 金 09:41:02 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

アッシュさん おつかれさまー
皆「きりん」なんでしょうね~~あはは~
2006/10/13 金 09:42:07 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

きょうさん おつかれさまー
読み逃げ常習犯はお互い様です・・・爆
人は元々は、善でも悪でも無いと思います、
善悪は、後天的能力と言うか、
環境によって、「善悪」も違うと思いますから、、
こちらでは善でもあちらでは悪。。だったりしますからね!!あはは~~
2006/10/13 金 09:44:58 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

裏ダブルさん おつかれさまー
指導者の、基本ですよね!!
それがたとえ、自動車教習場の先生でも同じだと思いますが・・
あはは~~
2006/10/13 金 09:46:58 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
『人を変える。』

これは大変な事ですよね。

確実に伝える側に、”熱い思い”が無いと不可能ですよね。

それが罪を犯した人となると、想像がつきません。

ある意味、スクールという場においても受講生はそのつもりで来ますが、それでも難しいです。
それが罪を犯した人、しかもそれを意識していない人も含めてとなると、困難を極めますよね。
だからと言って諦めるようでは、少しも前に進まない。

>未来を期待する気持ちが、人を育成し、
>指導者の本質的な、「粘り強さ」「愛情の深さ」を
>形成する物だと思います。

大地さんの言うとおりだと思います。
上記に含めて、育成する側も常に変わり成長し続ける努力が必要ですよね。
(※そこが中々難しく・・・苦労です・・笑)

社会の仕組みとして、何処まで一人の人間に掛かりきれるのか?
等と言う問題とも直面していますしね。
これだけの人間がいて、これだけ社会の構造が複雑化して、これだけ精神面の支え(宗教の思想)が崩壊している中で、何を信じて行けば良いのか?
何を切り捨てていけば良いのか?

あぁちょっと風呂敷を広げすぎましたね・・♪

話は変わって、お願い♪
ブログリンクさせて下さいませ♪
よろしくお願い申し上げます。
2006/10/13 金 09:54:16 | URL | K1200S@BB!勝! #oZV3xPJ6編集
なんて3Bbakuは無いですよ (≧m≦)
ただ、各界の色んなジャンルに知り合いが多いので、
一般人では知らない事でも知っているだけです (*ノノ)
2006/10/13 金 13:08:20 | URL | 3Bbaku #-編集

昨日ここに入力して~送信押したら~固まった~
出直してきました。酒豪の大地さんにポチ凸
2006/10/13 金 21:51:21 | URL | 由岐乃嬢 #-編集
またまた出現のらっき屋です^^
お元気でしたか?

・・・・すこしまえ、うちの近くで、重要建造物みたいに古い建物が放火されました。全焼でした。

しばらくたって、犯人が捕まり、その老人(じいさま)は「なぜ、放火したのかと」聞かれこういったそうです。
「お金がないから放火してつかまったら、ご飯を食べさせてもらえるから・・・」と。

それ聞いたとき、らっき屋はびっくり!!

ご飯食べるために火をつける神経が信じられませんね~

刑務所に入ったら更生するのかな・・・このじいさん

2006/10/15 日 01:30:41 | URL | らっき屋 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。