プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
責任と義務
長らくアップしてませんでしたね~~爆
本日は先日のコメントに対して書いてみたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------


>お疲れ様です。
今日はちょっと気になった部分があったので、コメントしました。

「楽しくしましょうよ、それが出来ないのなら、辞めれば良いのでしょう?」

こういった"~出来ないならやめれば?”という類の言葉は、人によってはとても重荷になるので、控えたほうがいいと思います。
これは、落ち込んでいたり、悲しいことがあっても、頑張ってきた"前向きな"人にとってはとてもきつい言葉に感じます。
「じゃあ、楽しく出来るまで来ちゃいけないの?楽しくは出来ないけど、仕事をしようとして、会社に来たのは無駄なの?そこまで言われることってあるの?強制してない?"どうせなら楽しく"って言っといて出来なきゃ辞めろってどういうこと?確かにあなたの部下だけど、そこまでいつでもどこでもあなたを満足させなきゃ会社にいることさえ出来ないの?その言葉でこっちが不愉快になってるのわかってるの?もっと言い方なり何なりあるじゃん」と、ネガティブ?な人はそこまで思うかもしれません。仕事に対する姿勢を伝えるのに、会社を辞める辞めないまで発展させられると、聞いているほうは不快に感じる可能性があります。

「どうせするのに、楽しまないと勿体無いと思いませんか?」
こういう風に問いかけて、相手が自発的に考え、感じるような言葉の方が、相手は自分が尊重されていて、大切に思われていると感じると思います。その方がよりよい関係を築けるのではないかとも思っています。

つまらないことでコメントしてしまいすいませんでした。揚げ足取りみたいになってしまいましたね。

あと、これも余計なことですが、風の詩さんへ。人に愚痴を聞いてもらうのは、解決を望んだりしているわけではなく、ただ、話すという行為自体がストレス発散になるので、我慢強く聞いてあげてもいいと思います。相手に話すネタがないから自然とそういう形になってしまうときもありますから、カウンセリングとまでは行きませんが、相手が何故話しているのか?を考えてはいかがでしょう?内容を批判するのはいつでも出来ると思いますので・・・・・・話す内容を批判ばかりされると、話しかけてほしくないと感じる人もいますので、相手のレベルに合わせて説明してあげたほうがいいと思います。

駄文、失礼いたしました。

--------------------------------------------------------------------------------

bishaさんからのコメントです。(全文載せました)
bishaさんありがとうございました。

本日の記事は、決してbishaさんのコメントに対する反論でもないし。
否定する物では有りません。
その旨ご承知おき下さい。

(長い記事になると思います・・・)

--------------------------------------------------------------------------------

確かに先日の記事には、
私の「言葉足らず」はありましたね。
反省しております。

今日は先日の補足記事として読んでみてください。


--------------------------------------------------------------------------------

「責任と義務」に対してです。

皆様は「責任と義務」と言うものを、どの様に
理解していますか?

(私の解釈を書いてみます。)


--------------------------------------------------------------------------------

責任とは、
ある行動を元に発生する物である

義務とは、
本人の意思にかかわらず、存在する物である

とこのように私は解釈してます。

責任は、本人の行動の後に発生する物であるからして。
行動を起こさなければ発生しません。
その責任は様々です。
先日の記事ですが。
人が、仕事に就いたとしたら
その行動に対して当然「責任」が発生します。
その責任はそれもまた様々でしょう。

最大の責任は、

「業務を全うする事」である事には、全くの疑問は有りません。

問題なのは、「業務の全う」です。

しかし、世の中に「業務の全う」を
完全に出来てる人は、ほんの一握りです。

殆どの人が、職場において、
多種多様な業務に携わって、
仕事をしてるはずです。

これをお読みの皆様ご自分に問いかけてみてください。

業務が「これですよ」とはっきり言える人が、
果たして何人いるんでしょうか?

それこそ、雑用が有ったり、勉強が有ったり。。etc。。

では無いかと思います。

企業の経営に携わってる人たちは、

本質的に「プロフェッショナル」を欲します。
しかし、「プロフェッショナル集団」では、
企業が円滑に動かないのも知ってます。

企業には、
「業種の全う」「利益の追求」と言う大前提が有るのは事実です。

しかし、もっともっと大切なことがあります。

これは以前も書きましたが、

企業を起こしたら経営者に対して発生する責任です。
それは何かと言うと、

社会正義」です。

社会正義とは

「人の雇用」
「利益を上げ、納税する責任」
「社会への貢献」
「未来への貢献」
「地域への貢献」
などなど、きりがありません。

その中で、人は自分の仕事の場所を選び、
自己責任で、就職する訳です

就職は自己の意思であるはずです。
と言うことは責任が出てきます

その責任は一体なんでしょう?

それは「ひと」によって様々です。

でも、仕事に就いて発生する責任を
「一つだけ挙げなさい」と求められたら、
私はこう言います。

職場を円滑に動かす事に留意する」です。

この円滑に動かす事に、
職務能力だけで、十二分に貢献してる人も当然いるでしょう
職務能力だけでは、自己の受け取る給与分も、
出来てない人も当然いると思います。
勿論その様な人がいないと、
「未来」は有りません。

でも職場は、

「未来の為の準備する場」ではありません。

ので、その様な人には、多種多様な職務が求められます。
掃除したり、お茶出したり、買い物行ったり・・・etc・・・
そうする事によって、「職務による給与の確保」を企業側はします。
その「職務による給与の確保」の中に、
「明るい職場」を作ることは、
何処の企業経営者でも社員に対して、

一番に挙げてる責任です

これは責任なんです。

確かに、人には色々な事情があります。

精神的に悩んでる人も沢山いますし、
我々がよそうもし出来ないような、
病気で苦しんでる人も大勢います。

ここで、二つの私の話しを読んで下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

私の知り合いに、

両足が、太ももの付け根から、欠損してる人がいます。
今は、行政の応援を受け、社会に貢献する事に積極的な企業で、
仕事を10年かかって、覚える事が出来、元気に暮らしております。

彼の企業は、皆さん彼に対して好意的で、良く指導してくれてると思います。

でも、、、彼の両足の無くなった理由です。

彼は、10代の頃に地元でも有名な、

「暴走族」(適切な表現ではないかもですが・・)だったのです。

ある夜に、

例によって?蛇行運転、ノーヘル、逆行、、、、と遊んでおりました。
(らしいです・・・・)

その時に、若い主婦が運転する一台の車に、
「嫌がらせ」をして、追い掛け回していたみたいです。
主婦は逃げます、、
逃げてる最中に、カーブを曲がりきれずに、壁に激突しました。
その激突した車をよける事ができずに、
10代の彼も車の後部に激突して、
結果、両足を失いました。

車の主婦は、助手席に乗っていた長女と二人
「即死」でした、
その人のご主人さんは、瞬間にして
愛する奥さんと、娘を失いました。。。。

そのご主人が私の友人です。
私は、バイクの少年とは全くの面識はありません。
(単なる、知ってる人でしか有りません)

そんな彼が、行政の保護を受け、企業の保護を受ける事に対して、
私の友人はどの様に感じているのでしょうか?

(これに対しての私の結論は割愛しますね)

--------------------------------------------------------------------------------


もう一つ書きます。

これは私が新人研修をする時に必ず話し話です。


--------------------------------------------------------------------------------

ある朝目が覚めたら、
痛めてる虫歯が悪化して、顔が腫れてました。
別段痛くは無いのですが・・・

貴方ならどうしますか?

と新入社員に質問します。

答えは様々です。

「電話して休みます」
「痛くないので仕事に行きます」

(この二つが代表的でしょう)

電話して休む、と言った人に、再度こう聞きます。

「電話で、休むと言われたら、職場の人は、状況が分からないから、心配しないかな?」

仕事に行きます、と答えた人に、再度こう聞きます。

「腫れた顔をして職場に行くと皆心配しないかな?」

要はこの質問に正解の「行動」はありません。
有るのは、正解の「心遣い」だけです。

「余分な、心配かけない」と言うことだけです。

自分が就いてる職場に、
人間としての「愛情なり、優しさ」が無い職場は、
最低です。
その愛情や、優しさを全員が作っていくために、
全員が、心遣いする責任があるのです。

「痛くないけど、顔が腫れて、ブサイクだから今日は休みます~~」
「顔は、腫れてますが、全く痛くないので、心配しないで下さいね~~」

などと言う、言葉を発することが自然と出来る人になりましょう。
又その様な職場にしましょう。

と言う話です。

--------------------------------------------------------------------------------

話を戻しますね。

職に就いた以上は、

「責任」が発生します。

その責任を、

「全うでき無い人」もしくは、

「全うしようと努力しない人」は

仕事に就く資格はありません。

勿論、職場には、心無い「馬鹿人間」も多数います、
しかしこれとて、「当然のことなのです」
皆、その中で苦しむのです、

「明るく」の責任に対して、
全うできない理由は人様々でしょう。
しかし、人はその理由にはあえて触れません。
それは人の
「冷たさ」ではなく
「優しさ」なのではないでしょうか?
精神的に病んでる人がいて、
その理由が、
自分自身が、「覚せい剤を使用した為に引き起こしたものかも知れない」
そんな理由を聞いたら、誰もその人に、好意的に応援はしません、
しかし、その人が、一生懸命、「明るくしよう」と心掛けていれば、違います。
誰でも、応援しようとします。

その理由が、「生まれつき」であっても、同じです、
肝要なのは、

「本人が前向きである事です」
前向きにやっての結果は、人によって様々です。
その結果を、判断するのも周りの人です、
その判断が、
「やってない!」となれば、冷酷なようですが、
その人の努力不足でしょう。


「いや!自分はしてるけど、回りが理解してくれない」と言うのであれば、
悪い事は言いません、その様な職場は辞めるべきです。

でも・・生活が出来ないし・・・

と言うのであれば、理解してくれない仲間の中で仕事をするのを
選んだのは、自分自身です。
その仲間に理解してもらう責任を背負うのは自分自身です。
仲間が理解してくれるまで、頑張る責任があるのです。
その努力が、出来ないのであれば。

「全くの孤独で仕事をするかです。」

でもそれでは、職務能力が、給与分ある人で無いと、
多分採用も、厳しいでしょう。

極論ですが、企業に面接に行って、
「明るい人」である事に、心掛けない人がいますか?
余談ですが・・・
私は、3回大きな転職をしました。
面談の時でも、「明るさ」などは、全く気にしませんでしたし、
ネクタイもしていかずに、ジーパンで行きました。
それは、私は職務に自信がありそれに対して評価して、
採用不採用が決定するのを望んだからです。

何度も書きますが、

仕事に就いた以上、

「責任が発生するのです」

その責任は、多種多様です。

--------------------------------------------------------------------------------


人は、「環境動物」です。
環境によってかなりの能力発揮が違ってきます。

その環境を作る責任が、環境を選んだ人にはあるのです。
その環境を選ぶのは自由意志です。
その環境が、自分に合わなければ、

「辞める権利があるのは自分です」

何処の企業も、辞める人を引き止める権限はありません。

と言うことを、記事では書いたつもりでした、
文章能力の不足で、
bishaさんには、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

それともう一つ、
「風の詩」のコメントに対しての、ご指摘ですが。

風の詩は、私の部下です、彼は私の教育を受けてきてます。
「人に対する思いやりや優しさ」に対しては、
いつも、私も含めて良く話し合ったり、考えたりして、取り組んでいますので、
決して、思いやりの無い人間ではありませんので、お分かり下さい。
風の詩の、名誉の為に、書かせてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------


刑務所とは何のために有るのでしょうか?

本当は、
これも書きたかったのですが・・

今日はここで終わります。

長い記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。
スポンサーサイト

出来る人の条件 | 2006/10/09(月) 16:46 | Trackback:(0) | Comments:(31)

いつも読んで勉強になります
そして今回はなんだか涙がでそうになりました。
いろんな人との体験
そして最後の部下
いや人に対しての大地さんのする行為
それができるかできないかで人って大きく変わると思います
思いやり
心遣い
きちんとできる人でいたいと思います
私なんてやっぱりまだまだだな。。
と思わされました。
明日から
いや今日からがんばります
2006/10/09 月 17:34:33 | URL | ruri #-編集
いろんな考え方がありますよね~
正直、緑の大地さんがこのコメントに
対してどんなコメントを書くのか
楽しみにしていました!

いや~対人関係って"これが絶対正解"
っていう答えが無いから難しいし
面白いんでしょうね~
言う人、言われる人の考え方や
キャラで解答が全然変わりますもんね!

緑の大地さんのコメント&記事に
一本取られました!お返しのぽちっ
しときま~す!!



2006/10/09 月 18:17:51 | URL | ぺろりん #odhe05w2編集
長過ぎて、コメントの内容に困ってしまいました (*ノノ)
あはは~  ← 緑の大地さん風

なので、1点だけ・・・
責任とは、「ある行動を元に発生する物である」
の後に、「但し、管理職以上は何も行動しなくても責任が発生する事が有る」を追記して下さい (*^m^*) ププ
では、恒例のポチッと。。。
2006/10/09 月 19:33:04 | URL | 3Bbaku #-編集

お久しぶりです~。

長かったけど、読ませていただきました。
「心遣い」 や 「思いやり」 とても大切ですね。
それが、職場であっても 友人が相手でも。

「責任」 を見落としがちになっていることに気付きました。
いえ、気付けました。
緑の大地さん、ありがとうございます。
2006/10/09 月 22:58:11 | URL | 綴夜 #XMatgrFs編集

職場だけでなく、家庭でも友人でも顔見知りでも
思いやりは人として一番大切だと思います。
子供達に一番教えていきたいところですね。

「責任」を問われるような職位に就いたことはないですが、それでも自分のポジションの責任、親としての責任、他にも沢山あるでしょう。
見つめなおしが必要ですわ~^^;
2006/10/10 火 01:02:12 | URL | 由岐乃嬢 #-編集

パパこんばんは
心遣い、気遣い、思いやりとっても大切で簡単で難しい事。人それぞれ感じ方が違うから。
ルリは、ちゃんと出来ているのかな?気づけているかな?と思いました。
明日から…今から気を付けて過ごそう。
2006/10/10 火 01:30:20 | URL | ルリ #-編集
私は環境に甘えていました。
言わなくても解って貰えると心の中で思っているところがありました。
それはとても無責任なことです。
人によって感じ方や、受け取り方が違うのに勝手に伝わっていると思ってしまう。
新人研修でこのお話を聞いているのに、できていない自分がいます。
自分がいかに甘いか痛感しています。
今、自分に何ができるのか、何をすべきなのかを考えていきます。
2006/10/10 火 01:46:14 | URL | ペルソナ #JalddpaA編集

こんばんは^^
文字だけの世界というのは伝えるのが非常に難しいですよね。
表情や声音がない分、誤解や思い込みも多々あると思います。

bishaさんも、風の詩さんも緑の大地さんも
みんな相手に対して優しさと思いやりを
持っていらっしゃる方々だと感じました。

>その環境を作る責任が、環境を選んだ人にはあるのです。
この言葉がとても印象に残りました。
"責任"という言葉が、自分がなすべき事を
しっかりやっていかなければ、という気にさせます。
今日もとても大切なことを教わりました。
ありがとうございます。

応援&感謝のポチッしておきますね^^
2006/10/10 火 02:30:06 | URL | 七宝 #bawXPd1I編集


はっきり言ってなんてコメント入れたらいいかわかりません
理解できないとか否定するとかじゃなく
緑の大地さんが綴る言葉には
自分を貫く何かをいつも感じます^^

凸っっ
2006/10/10 火 11:48:20 | URL | sakula #-編集

人それぞれ受止め方が違いますからね~(汗)
文章は難しいっすね。


私はご存知、女1人現場のリアル人間です。
全部とは言えないけど9割以上の事は把握できているつもりではいます。(オゴリかな?)

うちの社長は、下々の色々な事をよく知っていて解っている部分も多いですが、私からしたら それは誰かが教えたであろう偏った情報と思えます。
そんな社長は、普段とても怖くて笑って話が聞けるような状況ではありませんが・・・でも、私は根っからの体育会系のせいか、普段から心遣いのある言葉をべつに社長やボスから求めませんね。現場の事を性急に完璧に把握してもらおうとも思わない。
注意される時は、ズバッと言ってくれた方が単純明快だし。私はべつにそれでいいです。注意される時まで優しさを求めません。心優しい人や、弱い人は萎縮しちゃうのかなぁ~??でも、こっちが上に認められない態度で怒られたのだとしたら、それは眼力のない上のせいではなく、誤解もしくは理解されない態度・姿勢で臨んでいる自分こそを責めます。そして反省します。
でも、まぁそこまで頑張ってできるのは緊急事態になった時には必ず全力で助けてくれる上司陣だと解っているからこそなんですけど(笑)

結局は、どんな言葉を発するかではなく
どんな状況や雰囲気の職場で発するかによって、全然意味が変わってくるのかもしれませんね。
なんかよく解らなくなってきた・・・(汗)
2006/10/10 火 13:34:42 | URL | ネギ #-編集
私のコメントが記事になってしまうとは・・・ちょっと意外でちょっと怖かったです。
私は不愉快な思いなどはしていませんので、お気遣いは無用です。私も言葉が足りなかったのかも知れません。申し訳ありませんでした。
大地さんは本当に仕事というものに対して、どこまでも誠実な方なんだということを改めて知りました。そして、めちゃめちゃ厳しくて、めちゃめちゃ優しいのだろうとも思いました。(幽々白書の主題歌からの引用です(汗))
大地さんから見ると、私は甘すぎるのかも知れません。私は頼られたり、困っている人には過剰におせっかいになってしまいます。ある人に「マイナスのオーラを出している人には近づかないほうがいいよ、それが友だちでもね」と言われましたが(環境についての記事でもふれられてましたよね)、私はマイナスのオーラを出しているから友人から離れる離れない程度のことを考える人を信用はしません。マイナスだろうがプラスだろうが、全部引き受けてそれでも自分に関わる人間全員引っ張ってってやるよ!という人の方が100倍信用できます。そういう人がいるなら命を賭けても構わないと思っています。
そして、そういう人間になりたいとも思っています。きっと暑苦しい人間になるとは思いますが(汗)私は今22で無職です。そして今「人生と仕事」についてとても悩んでいます。大地さんにすればもう通過したことで課も知れません。その中で会社の環境についても考えていたので、私の理想をおこがましくもぶつけてしまったのだろうと思います。
本当は大地さんのような方がいること自体がすばらしいことだろうと思うのですが・・・・・・
長くなりすぎましたので、これで失礼します。本当に長いですね(汗)これからも頑張ってください。
2006/10/10 火 14:39:44 | URL | bisha #-編集
風の詩さん。
風の詩さんへコメントをしたのは相手がお母様だったからです。お友達にああいったことをおっしゃっていたなら、何も感じなかったのかもしれません・・・
親とは何でもいいから子供と話していたいものです。それこそ何でも。だから、仕事の愚痴であろうと、なんだろうと風の詩さんに話していたかったのではないだろうか?そう思えてなりません。
親は基本子よりも早く死にます。そして死ぬともう会えません。話も出来ません。謝ることさえ出来ません。ありがとうも言えません。
だから、親はきっと一秒でも多くの思い出を残しておきたいのだろうと思います。死ぬときに寂しくないように。
大げさになりすぎてしまいましたね、すいません。

でも、風の詩さんがきっといい方なんだろうとは思っています。
人に注意することなんてあまり出来ませんから。

風の詩さん、大地さんと一緒にこれからも頑張ってください。応援しています。
2006/10/10 火 14:52:30 | URL | bisha #-編集

両足切断の話ですが、
自分が被害者側(大地さんの友人)の立場なら
『許せん!なぜ?奴だけが!?保護を受けてくらせているんだ?その保護の金は俺たちの税金から出ているんじゃないのか!?』
と思う冷たい自分と、


『昔のことは反省して頑張って生きることが加害者にとっては最大の償いであろう。』

と思うやさしい自分がいます。


感情一つでどっちにも転びます。。。


それを感情だけで動かないように、
無言の圧力をかけるために刑務所があると思います。

しっかりとしたルールのある、
国民に対する脅し!

と、取れんこともないかと。。。
2006/10/10 火 16:06:07 | URL | カズオ #-編集

>その環境を作る責任が、環境を選んだ人にはあるのです。

ズシンと響きました

喫茶マダムも
女の子限定お食事会も
大宴会での席決めクジも
ほんのちょっぴりでも職場が楽しくなればいいな
そう思ってやってきました
よくやるよねーと感心されながらも
そのほうが楽しいじゃん!とやってきたことは
自分が果たすべき責任の一端だったのかもしれない
だって私はそれが得意なんですから
直接利益は生み出せなくても
職場のムードは良くなってるはずだから
だから
これからも迷わず
しょーもないと言われる庶務に励みます
それこそ
職場も自分自身も楽しくなるように!!

大地さんが伝えたいのは
こんなちっちゃいお話じゃないとは思いますが(笑)
自分に都合よく解釈させていただきます
いいお話をありがとうございました
感謝のポチっ!



2006/10/10 火 19:17:44 | URL | マダム #-編集

こんばんわ。
必死で読んだんで瞬きするのを忘れて
コンタクトがバリバリです・・・。
もっとしっかり読まないとジェレミーの
頭では咀嚼しきれてない部分があると
思いますが、全面に緑の大地さんの
優しさと気遣いを感じました。

職に就いたらその「責任」が発生する。
その辺の理解度が低かったような気が
します。ぶつぶつ文句を言っても、
仕事を決めたのは自分だし、続けてる
のも自分。要は自分の心の持ちようで
職場や対人環境は変わるような気がし
ます。何事にも自分の行動には責任が
あるってことを忘れないようにしないと
いけないことが改めてわかりました。
2006/10/10 火 22:21:42 | URL | ジェレミー #-編集
bishaさんへ。
コメントありがとうございました。
言葉って本当に難しいですよね。
なかなか上手に伝えたい気持ちを言葉に変換できません。
ボクは、まだまだ勉強しなければいけません。
まだまだ未熟なもんだから、ここ(砂漠を緑の大地に)では、
なかなかコメントしなかったのですよ~~(汗)
ですが、勉強しなければ・・・と言いつつ、
この場での発言が、意見が、『言葉』の勉強の場なのだと気づく事ができました。
bishaさんのおかげです。

母を大切に思う気持ち。
大切に思うからこそ、厳しく言えるのだとボクは思っています。
ですから、いずれ部下が出来た時、そして、自分の子供達に、
ボクは、、、
母へと同じ様に接したいと思っています。

厳しさの中にこそ、優しさがある。
ボクは、緑の大地社長と出会って、日々感じないときがないくらい、身に染みて、染みて、、、
最近は、近くにいてくださるおかげで、優しさ(厳しさ)に麻痺しているな~と思う時もあります。(汗)

ボクは、母に仕事の話をされれば、仕事の話として答える努力をしています。
楽しい話には、楽しくつきあいます。
子がいくら偉そうな事いっても、やはり母は偉大です。
教わることも多いですよ、特に子育てなんかに関しては!

うーん、また意味不明&言葉足らずのコメントかもしれません・・・
皆さんと、たくさんの意見交換をしながら、勉強させてもらいます。
2006/10/10 火 22:51:20 | URL | 風の詩 #K22XoW.k編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/11 水 01:32:49 | | #編集

ruriさん おつかれさま~
思いやりとか心遣いは大切ですよね、
結果としてそれの表現が、どうなるのかはわからないけど。。。
考えての行動か、考えずの行動かによって、
全く違った物になると思うよね。
頑張って~
2006/10/12 木 10:40:31 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ぺろりんさん おつかれさまですー
対人関係はとても難解ですよね、
これが出来るようになるまでに、私は沢山の人を傷つけてきたと思いますから・・
反省ですね!
2006/10/12 木 10:42:28 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

3Bbakuさん おつかれさまです。
管理職者は、管理職者であることが既に、
行動ですから、、、あはは~~
いつもありがとうです。
2006/10/12 木 10:44:11 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

綴夜さん おつかれさまです。
私の方こそ毎回読み逃げで、ご無沙汰してます!爆
大したことは書けてませんが、読んで頂いてありがとうございます。
又後で覗きますね。
2006/10/12 木 10:46:21 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

由岐乃嬢さん おつかれさま~
責任は、私たちの身の回りには沢山有るんでしょうね~~
私も見直します。自爆
2006/10/12 木 10:47:48 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ルリ~ おつかれさま~
元気ですよーーー
ルリこそ元気ですか?そろそろ、「紅葉」の季節ですね~~
中国自動車道沿いの、山中綺麗だろうなーーーー
って、、、コメントに関係ないし・・・あはは~
2006/10/12 木 10:50:42 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

七宝さん おつかれさまです。
本当に言葉は難しいですよ~~
でも本当はあまり気にしてませんが・・
難しいのを承知でブログ書いてるわけですから。。
思い方、受け取り方は人ぞれぞれだと思っていますから、、あはは~~
2006/10/12 木 10:53:09 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

Sakulaさん おつかれさま~~
コメントなんて・・・読んでいただくだけで嬉しいですから!
又お願いしますね~~爆
2006/10/12 木 10:54:32 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ネギさん おつかれさま~~
本来言葉なんて、意志を伝える道具であって、
受け取った側が意志を変化ささせる道具ではないのですがね~~
って。。意味不明ですか?今度記事にしますね~~あはは~~
2006/10/12 木 10:57:29 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

bishaさん おつかれさまです。

      ありがとう。
2006/10/12 木 10:58:23 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

カズオさん おつかれさまです。
記事に書きました読んでみてください。爆
2006/10/12 木 10:59:11 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

マダムさん おつかれさまです。
マダムさんは、お分かりでしょうが、企業の利益は、
「総合的な力の集約です」からね!!
環境を作る人にも、利益に対して「貢献」してることは、
誰でも分かってる事ですよね~~
2006/10/12 木 11:01:43 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ジェレミーさん おつかれさま~
讃岐うどん美味しいですね~~モチモチで、、あはは~~
コンタクト大丈夫でしたか?爆
いつもありがとうございます。
2006/10/12 木 11:03:25 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

管理人のみの方 おつかれさま~
言葉は難しいですね!
人を傷つける気持ちが本人に無くても、
受け取る側の感受性の問題が有る以上、傷つける可能性は常に有りますからね。
お互い気をつけようね!!
後で覗くね~~
2006/10/12 木 11:05:37 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。