プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
プロフェッショナル=Ⅳ
今回は、ねこひめさんから、頂いたコメントに対しての記事です。

--------------------------------------------------------------------------------


~~でもどんなに立派な指導者になっても
言ってることが自分で出来なかったら説得力も無くなり相手にも伝わらず
結局中途半端な指導しか出来なくなり、
結果指導された人もちゃんと育たないというこの悪循環!~~
(一部抜粋)

--------------------------------------------------------------------------------

書かれてることは、良く分かります。

指導者や、上司の能力を
部下が探ると、その辺に行きやすいですよね~

私はこの辺に対しては、

「上司が、部下と同じことが出来る必要は無い!」

そう感じています。

確かに、上司や、リーダも過去には、

「出来た事」です。

しかし、今はその業務が職務ではありません。
良く部下が

「仕事の出来る上司と仕事がしたい!」

そう言いますよね!
でも良く考えて見ましょう。
上司やリーダーの仕事は、
組織の運営です、人の育成です。
その職務に、
「現在仕事が出来る事」は
どれだけの意味があると思いますか?


私には、あまり意味は無いと思います。
何故なら、組織の運営だとか、人の育成には、
現場仕事の、数倍の思考が必要だからです。

良く言われます、

「良い社員が必ずしも良い指導者にはなれない」

全くその通りですね。

指導者の職務は、社員の職務と違うわけですから、
あまり気にする必要はありません。
気にする方が、「ナンセンス」だと思います。

もう一つ

職務を長くして、個人の能力がアップすると言う事は、

「基本を踏まえた上」で、

個人の

「独特の方法」が

あるものです。
この個人独特の方法を持っていない人は、
何処まで行っても、大成できません。

と言うことは、仕事である程度の結果を残せる人たちと言うのは、

「個人独特の方法」を持っているということです、

ですから、
これから仕事を覚える人と、同じ方法で仕事をすると、

能力の発揮が出来ません!
勿論、基本に戻って仕事するのが、
スランプ脱出には、一番手っ取り早い方法ですが・・
それだと、勿体無いですね、

指導する為に便宜的に、そうする場合は、
その個人の能力の、かなりの減退になる場合があります。

幸いな事に、私は指導者と言う立場に、
早い時期に就かせてもらいましたので、

「指導するのに、やり易い方法」

で仕事をしてきましたので、
基本に忠実な方法しか知りません。。。

現場の人間としては、もしかしたら
個性の無い、社員かも知れませんね。
勿論、社員時代の結果なんて、
私より素晴らしい人は周りに大勢いました。

社員時代の私は、別段大した社員では有りませんでした。
勿論、、、今でも大したことは有りませんが・・あはは~


--------------------------------------------------------------------------------

社員の職務と、
指導者の職務は違います。

勿論経営者の職務も違います。

この辺が分かっていない人は、

自分の目線で、人の評価をします。

その様な人の目線など、

「無視」です。

--------------------------------------------------------------------------------

母親の仕事は、
子供に美味しいものを食べさせることではなくて、

「栄養バランスの取れたものを食べさせるの」が仕事です。

美味しいか美味しくないかは、大した問題では有りません。
勿論、美味しいに越した事は無い、程度の問題です

--------------------------------------------------------------------------------

自分が就いてる「職務」の理解

これが大切です。

職務理解が、出来てない人を。

私は「アマチュア」だと思います。

私は、本質的な「プロ」になりたい方は、ポチって下さい!爆

スポンサーサイト

出来る人の条件 | 2006/09/25(月) 00:28 | Trackback:(0) | Comments:(38)
お久し振りです (6 ̄  ̄)ポリポリ
旅行の詳しい事は近々記事に書きますが、
取りあえず無事に帰ってきました (*^-^)ノ
記事は後で、ゆっくり読ませてもらいます (*ノノ)
一まずポチッと。。。
2006/09/25 月 02:02:35 | URL | 3Bbaku #-編集

そういう視点で考えた事なかったから目からうろこでした^^

そういえばそうですよね^^育成させる方は必要ないですよね^^でも部下のやってることはすべて把握して、の話ですよね?

部下の視線と上司の視線、立場によって色々視線考え方変わりますよね。

忙しいところ来てくれてありがとうございました♪^^つ凸
2006/09/25 月 02:12:04 | URL | アッシュ #-編集

いやー、毎度毎度すんばらしい記事をありがとうございます!

母親の仕事に例える辺りはさすがです!

毎回家庭教師や塾講師の話になってしまってもうしわけないんですが
「自分独自の方法」っていうのにはメチャ共感します!
僕も常日頃から、生徒ないし親に言います。
勉強は、自分のスタイルを持っているかどうかで伸びも出来も数段違ってくる。と。
英単語をひたすら何度も書いて覚える子、
暗唱する子、単語カードみたいなものを自分で作成して覚える子
色んな方法があって、どれが良いとかって言うのは無い。(オススメする方法はあるけど)
っていうことをいつも生徒に言います。
でも重要なのは、「自分はこういうやり方でやると覚えやすい」っていうスタイルがあるかないかだということを一番理解してもらいたいです。そう指導しております。

勉強はしてる、でも、実際にやったものを見せてもらうと、「無い」とか、ぐちゃぐちゃ、だったりします。
そういう子はダメです。徹底して「やり方」から指導します。
その中で「個人独自のスタイル」が形成されれば、僕の仕事は半分以上終わったようなものです。

あ、なんかまた話がそれて…w
とにかく、今日の記事もすんごい共感&タメになりました!っていうことですww
それでは~~ポチぃ^^
2006/09/25 月 02:46:07 | URL | 裏ダブル #-編集

おはようです
母親の仕事
わかりやすいo(^-^)o
栄養が取れなければ成長できない
子供に嫌がられながらも嫌いなものを食べさせなければいけない
上司もいっしょですね
嫌われながらも言わなければいけない事がある
痛い立場ですよね
困った時に親身になって話を聴いてくれる上司にあこがれます
今やるべき事をして成長したいです
2006/09/25 月 05:47:55 | URL | ruri #-編集

今までに、こんな事を言ってくれた人があったでしょうか
まあ、相談ってものをあまり好まない私なので意見を言ってもらう場すら持ってなかったのかもしれませんがね

目からうろこです
私が生きていくうえで(大袈裟ですかね)抜粋していただいた部分は本当に大きく引っかかっていた所で・・・私も案外早いうちから簡単な指導をする立場についていました。社員を育てるよりもまずは素人さんにこの仕事ン事と基本をを説明すると言う実は大事な役目を、です
結構自分でも勉強して物分りの悪い人にも噛み砕いて・・・と考えて取り組んでいたときに同僚に言われた言葉で凄く凹んで以来とらわれていた事なのかもしれません
私はマイペースなんですよね、何事にも
でも今でこそ知りませんが以前の職場には「早く仕事が出来る事が素晴らしい事」てきな雰囲気の塊で「仕事も出来ないのに指導なんかして、そんなところに頭使うなら早く仕事をまわせ」な事を言われていました
老人相手の介護をスピード重視
今考えたらアホらしくて聴く耳どころか存在すら無視してしまいそうな輩ですが当時仕事始めて2年弱の私には辛い言葉でした
その頃から自分が言う事は必ず自分も出来て自信を持って言わなければ、と思っていました
この考え方は今でも間違いではないと自信を持っていえますが、自信を持って自分の出来る事を、知っている事を教えてるに留まってるんですね
指導じゃないんですね
『指導者』という職務の大きさと難しさと魅力を再認識できました(*^-^*)
アマチュアから抜け出したいですねっ!絶対にです
この4年ほど、自分の考え方で自信を持ってやってきたことが自信となって周りからの誹謗中傷(とまでは言いませんが文句とかね)はある程度スルーできるようになりました
頑張りますよ~
ありがとうございました、3回読んじゃいましたよ(笑)
2006/09/25 月 10:47:29 | URL | ねこひめ。 #-編集

分かります~~
仕事も人生も役割分担がありますもんね。
母親の役では頑張って指導者のプロになりたいですが、
会社員では指導者になれないタイプです。
与えられた仕事を手抜きしつつ
完璧な結果を出す方法をさがすのが好き!!
2006/09/25 月 11:57:38 | URL | めがねたま #-編集
一言で言うと、『名選手が名監督とは限らない』ですかね (*^-^)ノ
言い方を換えれば、人には『人に使われる事によって実力を発揮出来る人』と
『人を使う事によって実力を発揮出来る人』の2種類のタイプがいるとも
言いますが (*ノノ)
では、恒例のポチッと。。。
2006/09/25 月 12:51:11 | URL | 3Bbaku #-編集


お疲れ様です
今日の記事は自分の考えを活字にしてくれたかのような感じでとても共感しました
(それでも自分の上の上ぐらい高い内容だけど)
個人の独特の方法これやっぱりありますよね
自分も自分の中では当たり前のやり方でやっていても、人にどうやってそれやってるの?
なんて聞かれてうまく説明できないこと多いですよ
これでまたひとつ自分の中の砂漠が緑になりましたよ!!!
2006/09/25 月 13:11:57 | URL | sakula #-編集
本当に「お母さん」のたとえ、すごく
わかりやすかったです。
自分が就いてる「職務」の理解
がないと軸がズレてしまいますものね。
だから、突飛も無いことが問題に
なったりするんですね。
うちの場合、仕事場の揉め事はここに
あると思いました。ありがとうございます。
2006/09/25 月 14:32:15 | URL | ジェレミー #-編集

そうですね~。
同感です。

私もたまに若造達から上司の愚痴を聞かされますが「なんで上司と自分を同じ目線でものを見るのか?そりゃ~傲慢or勘違いなんじゃね~の?」と思いますね(苦笑)

スポーツの世界でも、一流選手と一流指導者は必ずしも=ではありません。どちらが秀でているとかでもなく、基本が違うのですから比べようもなく、1人1人が割当てられた役割を徹底して努力していく姿勢が企業の成長としては良いのではないかと思います。

私のボスは時々、業務的に余裕のある時期に
めちゃめちゃ早く退社します。
なんで?と1度聞いた事があるのですが
「現場の最高責任者がいつも一緒にいたら、下も息詰まるしね。たまにはリラックスして仕事してもらわないと」と言っていました。
何様か解らんけど、上司の文句ばかり言っているようなアホ社員が、もしボスの役をやったとしてもこうはできず四六時中みんなのケツ叩いて、自分こそ上司としてダメな人間になると思いますね~(笑)

自分の絶対的な範囲を完璧にこなせてこそですからね。何事も・・・
2006/09/25 月 15:13:12 | URL | ネギ #-編集

う~む。
すなわち適材適所なので比べること自体がナンセンスということですかな?
上司が部下と同じ能力をもつ必要はないが、
自分が持ってないスキルを、自分が尊敬できる量(質)だけは持っていてほしいものです。。。
2006/09/25 月 17:03:24 | URL | カズオ #-編集
その業界に長いこといてある程度の
立場(人を使う、経営に携わる)に
上がったからといっても急にプロになれるわけでもないと思います
皆その立場立場で試行錯誤しながらプロを
目指していくもんじゃないかと思います
上司になったから自分が教えることも
急にプロになったかといっても・・・?
そういう人もいるかもしれませんが
勘違いしている人も多いのでは?

母親、父親の仕事もそういう意味では
プロが少なくなっているんじゃないかと
・・・?それを仕事のせいにしているようじゃ部下に揚げ足とられてもしょうがないと
思いますが!

あ、私もプロになりたいのでポチしときま~す!(なんか神頼みみたい 笑)


2006/09/25 月 20:42:26 | URL | ぺろりん #bvGyghKE編集

それぞれ仕事に対するスタンスや環境は違いますし、それぞれ得手不得手もあります。
「名選手、名監督にならず」ですね。
自己の進みたい道を歩めるのがその人にとって一番良い事でしょうね。

それから、当方へのコメント消えてしまい申し訳ありません。テンプレート変えてみたのですが症状が治まるかどうかまだわかりません・・・御迷惑おかけします。
2006/09/25 月 20:50:15 | URL | 竹美 #-編集

お母さんの立場として、その例えはとても分かり易かったです。
昨日来てないのでポチ凸ポチ凸としときます^^
2006/09/26 火 00:19:34 | URL | 由岐乃嬢 #-編集

同感です。
過去全国ネットの会社で地方の支店の責任者をしていたことがあったのですが、いろんなことを思い出しました。
現場のフォローはしていましたが現場に自分を組み込んでたら仕事になりませんから。
いろんな仕事をしてきましたが「人の育成」に自覚的な上司は皆無でしたね…(苦笑)
今もそうです…(苦笑)
2006/09/26 火 01:13:35 | URL | P #B5Cu.bC.編集

3Bbakuさん おかえりなさい!
無事帰国お疲れ様です。
記事楽しみにしていますね!
とりあえず、疲れを取ってくださいね。
帰国初ポチども!!
2006/09/26 火 09:26:49 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

アッシュさん おつかれさま~一流の指導者になると、部下の把握などは、
状況の一部を見ることで、間違いなく把握できるものだと思っています。
勿論私は・・まだまだその足元にも届いてませんが・・目標です。
あはは~~
2006/09/26 火 09:29:28 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

裏ダブルさん おつかれさま~
共感してくれて、ありがとうございます。
確かに、勉強も同じですね!
何事にも「スタイル」は大切ですね!
「それを教える事が大切」そこに気がついている、
裏ダブルさんは「何者?」って気がしますが・・・素晴らしいです!!
2006/09/26 火 09:33:48 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ruriさん おつかれさまです。
そうですね~上司や、親は「痛い立場」かもですね!
だから孤独なんでしょうがね!
仕事頑張ってね~~
2006/09/26 火 09:36:05 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ねこひめさん おつかれさま~
どの様な業種でも、初期の頃には、大変でしょうね~
ねこひめさんの、就いている「介護」業界も、ここ数年で落ち着いてきたのでしょうね!
私も、最後の役員をしていた会社で、8年前に、
「介護」業界に進出しようか?と言う企画が有り、
少々業界の事を(介護の現場の勉強はは僅かですが)勉強した事があります。
あの頃は、確かに「儲かってる」業種でしたが・・
「何か違うな~」って感じで、仕事としては、しませんでした。。
新しい業種にはつき物の悩みと言う物があると思いますが、
頑張って下さいね!!
介護の企業は、一社だけ付き合った経験が有りますが、
内情はとても大変みたいです、特に「人材教育が」大変ですね~
人件費の問題にそこの経営者は頭痛めています。
もっと先を見て欲しいですね!
2006/09/26 火 09:44:45 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

めがねたまさん おつかれさま~
母親としての、「ぷろ」を目指してくださいね!
母親は偉大です!私は自分の母親似とても感謝しています。
私が今こうしているのは、母親の影響が一番大きいと思っていますから、
頑張って~~ふうあちゃんを育ててくださいね!
2006/09/26 火 09:49:14 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

3Bbakuさん おつかれさま~
良く寝れましたか?時差でおまけに興奮状態で寝れなかったとか・・爆
コメントありがとうございました。
2006/09/26 火 09:50:56 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

Sakulaさん おつかれさま~
自分の中に「砂漠」を感じていますか?
私も、実は自分の中に「砂漠」を感じています。
渇きを感じています!
水分が、、、憂いが欲しいですね~あはは~
2006/09/26 火 09:53:05 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

人の上に立っている、ということを自覚すること。んで、やるべきこと、を自分自身で理解すること。・・・これに尽きますかねぇ。今の日本の会社では、その組織が大きければ大きいほど、どうしても、目先の仕事を回すこと、数字を伸ばすことににとらわれて、間違った人間の使い方をしてしまう上の方々も少なくない・・・。
 プロ、になること。
そして、プロであり続けること・・奥深いです・・・
2006/09/26 火 18:08:48 | URL | ナオ #-編集

おはようございます♪
時期はずれのコメントです..笑い
今や仕事はチームプレーですから
それぞれが「自分の仕事(職務分担)は何か!」を
突き詰めて考えるとおのずと自分の職務は分かりますね。
まず仕事を始める前にここを明確にしないと
いい仕事は出来ないですね。
上司も部下も・

忙しい忙しいといっている社員に僕はよく言います。
部下の仕事を取り上げて忙しいもないもんだ
自分の仕事をしなさい と..笑い

2006/09/27 水 08:55:51 | URL | キヌー #-編集

ジェレミーさん おつかれさま~
職場で、職務理解がなされて無いと、とても落ち着きの無い煩雑な職場になります、
ミスも、トラブルも当然増えますね。
後で顔出しますね~
2006/09/27 水 09:32:05 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ネギさん おつかれさま~
私も、役員時代は、暇でしたね~~
だって・・職務が一つか二つでしたから・・
今は職務が一体幾つあるんだろう・・・嫌になるね!!
何が楽しくて、自分で会社作るか分かりません・・あはは~~
何事も、職務理解をしている人はスマートですね!
私もそうなりたい物です・・・自爆
2006/09/27 水 09:35:48 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

カズオさん おつかれさま~
明日四国行きますよ~~楽しみです♪
2006/09/27 水 09:36:54 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ぺろりんさん おつかれさま~
「仕事のせいにする・・」って、同感です!
その様な人はかなり多いですよね!!
そんな人見ると、嫌になるよね!!!
頑張ってプロ目指しましょう!!
2006/09/27 水 09:38:42 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

竹見さん おつかれさまです
ご丁寧に有難うございます。
どうして?消えちゃったんでしょうね?
仕事の役割分担大切ですね。
2006/09/27 水 09:40:13 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

由岐乃嬢さん おつかれさま~
主婦のプロになってくださいね!
勿論パチプロも??あはは~
ポチポチどうも~~
2006/09/27 水 09:42:04 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

Pさん おつかれさま~
人材育成と言うのにはかなりの能力が必要です、
それを取り組むよりは、現場の意見を言ってるほうが楽ですからね~
その様な上司は沢山いるでしょうね!
アホ上司の典型です。あはは~~
2006/09/27 水 09:44:02 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ナオさん おつかれさま~
コメント、とても面白い所をつきてきましたね~
これ次回の記事で使わせてもらいますね!
記事ネタもらいです!!あはは~
ありがとう~~~爆
2006/09/27 水 09:46:47 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

キヌーさん おつかれさま~
世の中「忙しい」ことが、イコール仕事をしてるもしくは、良い事・・
と思っている方かなり多いような気がします。
それと、「任せることの大切さ」を理解していない人多いかもですね!
これ・・記事ネタになりますね!!あはは~頂きました!
2006/09/27 水 09:49:00 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
指導するって難しいですよね。
あたしは職場の偉い人ではないですが、障害者施設で指導員補助とゆう立場でお仕事しています。
補助なのですが、施設に来ている障害者の方やご家族の方から見たら同じ指導員です。
自分が得意な作業を教える時は、特に何もかんじないのですが。。。
施設を利用している方達の挨拶や言葉遣いを指導員が注意していこう!となった時期があり、その時はあたしは苦痛でした。
あたしがちゃんと出来てないのに、人に言えない。。。
そのこともあり、他にも職場でゴタゴタして今の体調なのですが^^;
記事に対してのコメントに適してないかもしれませんが^^;
今、思考力落ちてるので(言い訳・笑)
またきま~す(^_^)
2006/09/27 水 22:57:57 | URL | takako #tS.PkSok編集

Takakoさん おつかれさまです。
人を指導するのは大変ですよね!
そんなときは、「長」と「チームリーダー」の使い分けをするのですよ!
過去記事にも書いてますが、又記事に書きますね!
2006/09/27 水 23:41:58 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

パパ~こんばんは
久しぶりにゃ~
いつも、欠かさずチェックはしてたしポチもしてたからね~
いつもながら、ハッとすること核ニャねー
難しいことはルリ経営者じゃないし、よく分からないけど、確かに社長と部下は同じ仕事しなくて良いと思うしそんなでは会社は成り立たないものね。
ルリは、前からコメントしてるけど自分の出来ることは当然する。
家電販売だから、商品勉強もする、当たり前のことだけど。
サイクルの早い家電品のペースには時々(いつもかも)付いていけない時があるのね。メーカーの人捕まえて聞きまくるのにゃ。
それがルリに出来る数少ない出来ること・爆
こんなで良いのか?爆!
2006/09/28 木 00:55:25 | URL | ルリ #-編集

ルリさん おつかれ~~
ひさしぶりだね~~元気だった?
社員が全員ルリさん見たいな考え方なら、楽だろうね~~あはは~
優秀な社員ですよ~~これからも良い社員で頑張ってね!!
又来てね~~ポチも有難うね!
2006/09/28 木 01:39:46 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。