プロフィール

緑の大地

Author:緑の大地
名前:大地
年齢:40代後半
   
仲間と、05年に会社を興し、 
悪戦苦闘の毎日です。

気が向いたら?(あはは~)
経営コンサルタントもやります。

仕事で全国各地回ってます。
あなたの街にも行きますよ~
その時は遊びましょう♪♪

「楽しくなければ、
     生きてる意味はない」

「優しくなければ、
          人間じゃない」

皆で、楽しみましょう。
宜しくお願いします。

最近、バイクが趣味になりました。
(なかなか乗れませんが・・・)

カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ランキング参加してます!! 応援お願いします!!!
  
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ボトムアップ。
組織のペース。

どの様な組織でも、
必ず向うべき「目標点」と言うものが存在します。

人が二人以上集まればそれは既に組織です。

(世迷言を言えば、)
(人一人でも、その人の中に)
(色々な考え方がありますから、それも組織なんですがね!)
(この辺は、哲学的だったりとか、詩的、宗教的に)
(なりそうなので、今回は書きません)

組織の中に目標点があって、
それに複数の人が向かう時、

「ペース」

が大切になってきます。
勿論仕事だけに限らず、
目標に向うスピードはあるわけでして。

今回は、その向うスピード、向い方を
「ペース」と位置付けさせて貰います。

--------------------------------------------------------------------------------

特にビジネス社会の場合(職場)
生産性アップが命題ですから、
そのための企業ペースと言うのは大切です。

優良企業になれば、ペースの
「基準線」
と言うのもがしっかりと存在します。

分かり易く話しましょう。
例えば、世界の「トヨタ」
生産性のペースの基準は、

「機械」

が有る意味決定してるんですね。
製作機械のスピードで、
生産ペースを決める事が出来るんです、
人間はその「ペース」に合わせて、
作業をするのですね。

でも

それが「ペース」の基本的なものかと言うと?
そうではないのです、

じゃぁ、製作機械の「ペース」は
もっと早く出来ないのか?と言うと?

出来るはずです。

でも、それではその機械を使う側の、
人間の能力がついていかないのですね。
と言うことは、

「製作機械のペースを決定する物があるのですね」

それは一体何か?

答えは、人間の能力なんですが、

人間の能力の中でも、基準線は誰か?

それは、能力的に、

「一番底辺の人」

を基準に設定しているのです。

人間の能力はさまざまです、
高い人低い人います、
その人たちが集まって、組織を作ります。
その組織のペースを、
能力の高い人に設定すると、
組織は能力の殆どを
発揮する事無く、流れていくでしょう。
低い人がついて来れないからです。

では逆に、
低い人に設定するとどうなるのか?

一見「生産性」と言う「ペース」は低く感じます、
(確かに低いのでしょうが)

しかし、職場としての
業務「ペース」はどうでしょうか?

誰もが、
余裕を持って仕事に取り組める環境になっていると思います。

能力の高い人は、
余裕を持って、仕事に取り組むことが出来ます、
その結果、その様な人が
サボるのか?
奢るのか?
教えるのか?
楽しむのか?。。。。etc。。。

それはその組織の指導者の、
能力次第でしょう。
(この話は別テーマですので、又の機会に書きます)

どちらにしても、
能力の高い人は、ゆとり有る仕事をするでしょう。

では、

設定を合わせられた人はどうなのか?

その様な人たちは、

仕事に手応えを感じるでしょう。楽しいでしょう。
充実感すら感じるかもしれませんね、

これは単純な話ですが、

もっと大切な事は、

「ボトムアップ」

と言うことです。

基準線の設定を、底辺にすることによって、
生まれてくる物は、沢山有ります。

「高い人のゆとり」

これは、組織の潤いを高めます。
勿論そのための、その組織の指導者の能力が
必要だということをお忘れなく、
指導者が無能だと、
サボったり、奢ったり、、、etc、、、
ただの、クソ企業となる事は明確でしょう。


「意欲の高揚&士気の高揚」
職場で、職務的に取り残される人はいないということですから、
必然的に、職務に対しての満足感と言うものは、
職場に蔓延していくわけでして、
その中から、「より上へ」と言う
意欲の高揚と言うものが出てきます、

(これも勿論指導者の能力が大切である事は言うまでもありませんが)

この二つの「物」を
組み合わせる事によって、
生まれてくる物を、

「ボトムアップ」

と言うのですね。

--------------------------------------------------------------------------------


今回はかなり難解だったですかね??

分かり易く書きましょう。

例えば、スポーツ、それもチームプレイのスポーツの場合。

チーム内の上手な人に、ペースを合わせると、
チームはガタガタになりますよね~

上手な人に合わせずに、
一番下手な人に合わせると、そのチームの全員が、
手応えを感じることが出来るでしょう。
勿論チームによっての
最低限度の能力は必要でしょう。
それは、チームの一員になる時に、
クリアーしてるべき問題点ですから、
ここで語るのは、的外れですね。

上手な人が、下手な人に教えるのか?
それとも、馬鹿にするのか?
それは、チーム指導者の手腕次第でしょう?

恋愛でも、家庭生活でも、友人でも、、、

全て同じです。

「ペースは底辺に」です!

覚えておいて損の無い事だと思います。
覚えておいて下さいね。

本日の記事は少々、ビジネス過ぎましたね。(反省・・)あはは~

                            
スポンサーサイト

良き指導者に~~ | 2006/08/29(火) 13:21 | Trackback:(0) | Comments:(42)

毎日社員が残業してる会社っていうのは、指導者の能力が低いためですかね?処理しきれない仕事量を下に要求しているということでしょうから。それとも上の判断した社員達の能力が予想以上に低いためですか?
見通しがきくぐらいのがんばりで済むような仕事量なら人はがんばれると思うんですけど、やってもやってもどうにもならない!くらいの仕事量を突きつけられると向上心もなくなって生産性があがるどころの話しじゃなくなると思うのですが。
残業あほほどさせる会社というのは社員を育てる気もなくて馬車馬のように働かせて使い捨てする気持ちなのでしょうか?それともこれくらいやれなくてどうする、という感じでふるいにかけてるんですか?どっちにしても人を人として見てませんねえw
最近の日本の職場事情はどうなんでしょうか、緑の大地さんが感じる限りでは?ざっくり言ってしまうとすれば(もしざっくりで答えられるのならば答えて頂けるとうれしいです)
2006/08/29 火 14:00:29 | URL | おぎ~~ #-編集

いつも勉強になります。
まだまだ生徒と同じ「夏休み気分」の夏海です。
私は先生達の助手の仕事がメインなのですが、
いやー・・・・底辺って大事なんだなー・・・・
あ、もしかして時によって私になってる?!?!
なんて大事なことに気がついてしまいました。
でも授業は円滑に進むことが多いし、
私も私なりに日々頑張ってるのかなーなんて
自分の行動・振る舞いにちょっぴり自信のついたお話でした。
そろそろ夏休みが明けます。
生徒と先生と2学期も頑張ります。
2006/08/29 火 14:14:48 | URL | 夏海 #LjveDjGg編集
3Bbakuに皆が合わせると、全員仕事をしなくなっちゃいます _| ̄|○
なにせ、3Bbakuは仕事をサボってばかりで滅多に働きませんから (*^m^*) ププ
3Bbakuが仕事をするのは、ここぞって時だけです (*^-^)ノ
でも、ここぞって時に3Bbakuが何とかしてあげるから
皆が安心して仕事を出来るんですが (*ノノ)
ってか、前から思っていたんですけど、ブログタイトルの『良き指導者に~』の後に
続くのは『なりたい』と『なって欲しい』のどちらなんでしょうか?
コンセプトが凄く気になっていました (^^ゞ
では、恒例のポチッと。。。
2006/08/29 火 14:20:32 | URL | 3Bbaku #-編集

なるほどね・・・底辺に。かぁ~。
あまりにも低すぎる場合はどうなんでしょうね?(笑)

うちの会社は完全実力主義なんで、底辺に合わせるという発想はないみたいですが・・・私個人的には底辺こそ大事にしますね。
実力や運のあるヤツって、ある程度放っておいても勝手に伸びていくから上についていけば良いけど、底辺の子はそれができないわけで・・・
でも、できないからって見捨てたり切捨てたら、新しい良い人材が育たないじゃないですか?数年かけて考えたら、それは会社としてはマイナスだと思えて仕方ないので。とは言え、男達の事には口出さない主義なんでコッソリ何か声かけたり、庇ってアドバイスしたりする程度ですが(汗)

でも、なんか納得。
大地さんところは、一体誰が基準になっているんですか?気になる・・・ふふふ。
2006/08/29 火 16:03:03 | URL | ネギ #-編集

今回のはとても良いお話しですね!!
いや、今回以外も素晴らしい話ですが(^^;

この考え方は何にでも応用が利きそうですね。

うちの会社の場合だと最大の難関は、偉い人が
余裕を理解してくれるかですね(^^;

最近、この辺りを少し迷っていましたが、
間違ってないとこれで確信出来ました。
本当にありがとうございます(^^)
2006/08/29 火 16:53:39 | URL | chang #-編集

そうですね
確かに
上の人に合わせられてしまったら
組織はがたがたになるでしょうね
何か不具合がでても対処できないだろうし
ではその中で人はどう成長していくか
私はまだまだ下
ならば上に近くならないとですね
今の環境になれてしまわないように頑張ります
2006/08/29 火 18:27:05 | URL | ruri #-編集

今日の記事も非常に考えさせられました。。。

ペースを下に合わせる。
僕も自分のチームを組むなら足並みを乱す奴は入れたくないですね。
たとえ能力が高くても、統率力の無いチームは欠陥だらけですし、なにより、人材は育てるもの!ですもんね!^^低いレベルは上げれば良い!


しかし、うちの会社(病院ですが)は、常務理事のワンマンチームと化しております。
しかも常務理事は無能ときてる。
故・総院長の奥さんというだけで常務してる人です。
職員の陰口は叩くわ、メインバンクの支店長を足で蹴るわ、時間にはルーズだわ。。。

職員の志気を高めるには、良き指導者が必要不可欠だということが身にしみて分かります。
部下だけが、やる気を出しても上司が無能なら、足並みを乱してる訳ですから。。。
2006/08/29 火 18:40:19 | URL | カズオ #-編集

そうう言われてみればそうですねぇ~
見事な論理です。
誰でも出来ることをベースとしてますが
もっと具体的ですね。
わが社も心してかかります。
2006/08/29 火 18:56:09 | URL | キヌー #-編集
「ボトムアップ」勉強になりました。
ジェレミーの仕事場は人数が少なく、チームで何かをするということは、ほとんどありません。でも、たま~に協力し合う事はありますが、その時、かならず一人で突っ走って仕事をする上司がいます。その人は自分のことをものすごく仕事ができる人間だと思ってます。実際能力のある人ですが、ボトムアップには気付いてなさそうです。
「ペースは底辺に」・・・はい、ジェレミーに合わせてもらえると、皆、仕事がやりやすくなると思いました。底上げの努力も忘れずに。
今日のお勉強代もポチ♪
2006/08/29 火 22:27:18 | URL | ジェレミー #-編集

底辺の人に合わせると
私の職場は消えてなくなります。
2006/08/29 火 22:49:25 | URL | 由岐乃嬢 #-編集
コメントありがとうございました!!
ながさんの所でコメントを拝見して以来
たまに遊びに来てビジネス&人生の勉強を
させてもらっています!
冒頭の
"10人までなら「力」で・・100人なら「ビジョン」で・・1000人は・・「神輿」" 
この言葉がお気に入りで思わず惹かれてしまいました!

>上手な人が、下手な人に教えるのか?
それとも、馬鹿にするのか?
それは、チーム指導者の手腕次第でしょう?

キモですね!!
これがどう転ぶかで大きく変わるでしょうね
~!
ではでは、また遊びに、いや勉強をしに
来ますのでよろしくで~す!
2006/08/30 水 00:29:26 | URL | ぺろりん #bvGyghKE編集

なんかよくわかる!
うちの職場は・・・
おそらく体質的にペースを底辺にすると、余裕のある方たちは、
悪いほうに行く方が多数な気がします・・・残念なことですが。
あたし自身はそうならないようにしたいなぁ。ぽちぽちっと
2006/08/30 水 08:33:19 | URL | dona #-編集
“ 成果主義 ”という判断基準のわかりづらい制度が導入されてから
組織で仕事する意識が薄れていってる気がします
個人商店の集まりになっている
それが悪いとは思いませんが
お互いの力をあわせることが出来れば
もっと効率よくなる気もするんですが・・・
なんて
生意気な派遣社員のつぶやきでした 
職場には余裕のある人が必要ですよね、と同意してポチ凸

2006/08/30 水 10:03:44 | URL | マダム #-編集

おぎ~さん おつかれさまです!
私の見解は、記事で書かせてもらいます。
後で読んで下さいね。
2006/08/30 水 18:01:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

夏海さん おつかれさまです!
底辺の人は、常に同一人物と話限りませんよね!
参考になっていただけたら嬉しいです!!
後で覗きますね。
2006/08/30 水 18:03:06 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

3Bbakuさん お疲れ様です!
両方です!強いてどちらかと言うと、
「なって欲しい」ですかね?
職場に3Bbakuさんみたいな人がいると、
とても、良い職場になるでしょうね!
部下は幸せでしょうね!
2006/08/30 水 18:05:02 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ネギさん おつかれさまです。
最低限度の「条件」をクリアーした人が、
組織人になっていると思いますので、
最低線と言うのは、基準の最低を満たしてると思いますね。
人材育成には、時間とお金と人材(育てる側の)が必要になります、
そのすべてを持ちえてる企業と言うのは、
以外と少ないのですがね・・・爆
我社の基準は、「私以外全員です!!爆」
だって~~私から見ると、社員間の「差」は
月面から見た、地球上の、1メーターの差でしかないですから、、、あはは~~
目くそ鼻くそ!ですよ~~爆
2006/08/30 水 18:09:12 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

changさん お疲れ様です!
コメント有難う!!
余裕を持つ事に対して、違和感?を持っている、ビジネスマンは
以外と多いです、下手すると職場自体が、違和感持っていて、
何でもかんでも、バタバタしていないと、落ち着かない、
経営者も多いのも事実です、
きっとその様な人は、守銭奴的な思考があるんでしょうね~~
余裕ぶっこいて、底辺の人のよい指標になってくださいね!
changさんならなれるでしょう!!
2006/08/30 水 18:13:25 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ruriさん おつかれさま~
職場は楽しくいたいですからね~
あまりにも、オーバーペースになると、
何事も楽しくないですよね!!
2006/08/30 水 18:17:28 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

カズオさん お疲れ様です
よい指導者がいないと、組織は動きません。
一匹の羊が率いる、100匹の狼の集団より、
一匹の狼が率いる、100匹の羊の集団の方が、
絶対に強い!これが組織力です!
頑張って、指導者になってください!
カズオさんの指導者はきっと楽しいものだと思います。
2006/08/30 水 18:20:57 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

キヌーさん お疲れ様です。
有難うございます、
でも、キヌーさんのブログなどから、察するに、
キヌーさんの組織は、底辺重視型、になってると思いますが?
何故なら、キヌーさんのトップとしての、
人格が、ブログに書いてある通りで有るならば、
社員は、楽しんで仕事してると思いますがね!!
私も心して仕事しますよ!!あはは~
2006/08/30 水 18:23:58 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ジェレミーさん お疲れ様です。
何処の職場にも、中途半端に職務能力が高い、
かん違い馬鹿います。自分が能力高いと思っているおばかさんですね!
井の中の蛙なのでしょう!
本当の職務能力は、組織力でしか手に入らない物です、
個人で仕事してる人は違いますがね!
そのお馬鹿上司に、教えてあげてください!あはは~
2006/08/30 水 18:27:36 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

由岐乃嬢 さん お疲れ様です。
消えてなくなりますか??爆
それは危険だから、全員で勉強会を開いて、
全体のアップをしましょう!!
勿論由岐乃嬢 さん主催で!!あはは~
2006/08/30 水 18:29:42 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

ぺろりんさん お疲れ様です!
そうですか~~ながさんのコメントからですか?
じゃぁーかなり前ですね~~
どうりで、ぺろりんさん以前から来ていただいていたんですね~
有難うございます。
私もあとでながさん所覗いてみますよ!
2006/08/30 水 18:31:56 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

どな~~~おつかれさん!
人って、貧乏臭いですよね~~
サボれるならサボろう!!なんて考えているから、
その様な人が出てくるんでしょうね~~悲しいネーー
せめて、我々はそうならないように気をつけましょうね!!
2006/08/30 水 18:36:29 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

マダムさん おつかれさまです~
結果至上主義的な発想はもう古いですよね!
勿論企業ですから、結果は大切です、
でもそれ以上に大切な事は、
組織を形成している人たちが、
誇りを持てることです!時代はその様な時代だと私は感じてますね!
ポチどうも~~
2006/08/30 水 18:39:59 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
緑の大地さんのブログ高度だわ^^;

あたしは子供の頃から底辺の子だったので(笑)きっとまわりが合わせてくれてたのかな?
今だに底辺です^^;

会社の学校も底辺にあわせるより、底辺を見下したり見捨てたりする所が多いように感じます。
そうゆう所は伸びないんでしょうね。
会社的にも、そこで働いてる人の人間性も。。。
な~んて偉そうに書いてしまいました(^-^;
2006/08/30 水 20:23:46 | URL | takako #tS.PkSok編集

大地さんの ブログを読むときは
いつも 心してよんでいます w

なるほど~
底辺にあわせるですか~

底辺のペースにあわせて、
余裕のある人は 

底辺の人の 足りないところや 
遅いところは
フォローしたり
指導して向上させたり することが
大切だということでしょうか?

(ちょっとちがうかな~ 笑 (● ̄▽ ̄●;)ゞ )

それが結果として ゆとりをもたらして
企業全体の
業務の能率化をあげるということ
ですよね。
(すみません 復習みたい 笑””)

なんだか 緑の大地さんから 
仕事に関しての指導セミナー
を受けたいかもです  笑
2006/08/31 木 03:15:21 | URL | maruko #SFo5/nok編集

今日の話で私はまたまた反省です。
私はクソ上司かも知れません・・・・

上にも下にも合わせられず、自分ひとりが
頑張っていて、自分ひとりが、焦っている

クソですねえ・・・・・・くっそう!!!

今年に入ってから、スタッフで苦しんでいます。
前にも書きましたが、生徒は増える一方
スタッフにいい子がみつかりません。
人材集めの苦しさを始めて経験中です。

これは時期のものなのか、私がクソ上司
だからだろうか・・・・?
クソはいやだぁ・・・・・・・(泣)

専門バカばかりやってないで、もう少し
経営の勉強が必要な時期がきたようです。

がんばらなくっちゃ!!!!


2006/08/31 木 09:40:52 | URL | そら #0zwy.6sw編集

何をするにしてもチームプレーってことですかね。
僕は本分を読んでそう理解しました。
(意図と違っていたらすいません^^;

能力の高い人と低い人、その両方が力を発揮できる環境が存在することが、「組織」にとって一番重要ってことですよね?
僕もそういう環境で生活したいし、そういう環境作りに貢献できていればいいなと重います。
札幌に戻ったら「良い環境」に貢献するべくがんばらねば☆(あ、話がズレちゃいましたねw)
2006/08/31 木 15:34:50 | URL | 裏ダブル #-編集

こんばんは~!
記事読んで、同感しました。

そうですよね?
やっぱり、下手っぴにあわせてもらいたいものです・・・orz

でも、なかなか。
そういう人って、いないんですよねぇ。
私自身が不器用なので、自分が何かを任されたときは、そうありたいなぁ・・・と思います。

2006/08/31 木 22:50:07 | URL | 姫林檎 #-編集

『その組織の指導者の能力が
必要だということをお忘れなく、 』

そうですよね、↑これって凄く大事ですね。

2006/09/01 金 12:29:41 | URL | めがねたま #-編集

大地さんお疲れ様です~^^

う~ん そうですよね 能力の低い人にあわせる

頭ではわかってるんですが、これが自分の場合難しいんですよね~

見てたらイライラしてもどかしくなっちゃって自分がやった方が早い!ってなっちゃうんですよね~

これじゃ 育つものも育たないですよね(^_^;)

ボトムアップ しっかり頭にいれときます!
2006/09/01 金 17:31:44 | URL | アッシュ #-編集

はじめまして…

とっても、勉強になります。
ボトムで仕事をしている自分にとっても、大変勉強になる内容でした。

上司が、何を考えながら我々に仕事を与えているのか?
それは、個々人にどのように割り振られているのか?
さらに、我々がいつまでにどのように答えを出すべきなのか…

もっと言われてることを租借しながら仕事に取り組めそうです。
また、いつか自分の部下ができたときには、忘れないようにしなければ!
2006/09/02 土 11:55:54 | URL | おぢ3 #q5SmfmDc編集

takakoさん おつかれさま~~
有る程度の「切捨て」は現在社会では仕方の無い事かも知れませんね・・・
悲しい現実ですね。
何が悪いのか私には分かりませんが。。。
心ある人で、出来る限り「人間らしい心で」
頑張りましょう!!!いつもありがとうです!!
2006/09/03 日 01:29:32 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

marukoさん おつかれさま~
書いてあるとおりですよ~~
それで良いですよ!
今度、セミナー受けに来てくださいね!!
無料でご招待しますよ!!あはは~~
2006/09/03 日 01:31:31 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

そらさん おつかれさまです
人材が集まりませんか?
それは、「オーラ」がないのでしょう!
集まる所には人は集まると思います、
集まらないと言う事は、何かが悪いのです、
奢らず謙虚に考えて見ましょう!
きっと原因があるはずです。
そらさんなのか?職場なのか?仲間なのか?
・・・と偉そうに書きました、、、ごめんなさい!!あはは~~
2006/09/03 日 01:34:46 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

裏ダブルさん おつかれさま~
解釈の仕方は間違ってませんよ!
どの様な角度からでも、理解できると思いますからね!!
裏ダブルさん、流石に頭の回転の良い人みたいですね!!
(勿論、私のブログを読んでくれてる人は、皆さん頭の回転は速い人ばかりですがね!)
(いつも読んで頂いてる人には、とても感謝してますよ!)
私の記事を元に、色々と考えてもれえれば嬉しいです。
2006/09/03 日 01:38:40 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

姫ちゃん おつかれ~~
そうだよね~~そうした方が、皆楽しいのにね!!
姫ちゃんが、指導者になったら、忘れないでね!!
将来「母親」になった時に忘れないでね!!
2006/09/03 日 01:41:44 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

めがねたまさん お疲れ様です。
私も指導者の端くれとして、、、いつも意識してるんですが・・・
よき指導者の道は険しいです、、、あはは~~
がんばろーーーーーっと!!
めがねたまさんも、ふうあちゃんのよき指導者になってくださいね!!
2006/09/03 日 01:43:23 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

アッシュさん お疲れ様です
自分がやったほうが早い、、、そうですよね~~
でもそれを押し殺して行くから、指導者なんですよ!
これも、有る意味孤独との戦いなんですよ!!
頑張ってね!!
後で、又覗きますね!!
2006/09/03 日 01:47:05 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集

おじ3さん  お疲れ様です。
お越しくださいまして、有難うございます。
その上勉強になるとまで言っていただきまして、
恐縮至極です。
若輩者の、戯言として、受け止めていただければ幸いです、
又是非お越しくださいね!!お待ちしてます。
有難うございます!!
2006/09/03 日 01:50:37 | URL | 緑の大地 #z8Ev11P6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。